« 当方雪景色 | トップページ | 絶望先生駐これから見ます »

一年生になっちゃたら

にほんブログ村 コレクションブログへ

先日の日記に書いた長野市内(2件しか行っていません)を探しまわったが無くてアマゾンで買ったコミックを読み終えたので日記に感想を書こう。

日記のタイトルに書いたけど、芳文社刊

1nen

一年生になっちゃたら(3)だ。

話の始まりは、交通事故にあった高校生高遠伊織が科学の力により、小学一年生の女の子として黄泉帰った事から始まるストーリーだsign03ただし科学と言ってもマッドサイエンティスト草薙結女の趣味範囲でだが。

何故小学生女児の姿かと言うと、いろいろとパーツ(ち○こ他の事か?)が足りなくて・・・。

パーツが足りなくて別の姿で黄泉帰るって”るくるく”の六文の父親みたいだな。

そんな境遇の小学女児(高校生)を特異点にして起こるエピソードを描いたコミックです。

 

今回の3巻は、こんな小学生見た事ねぇ!の同級生一条美帆(勝手にライバルと思われている)の誕生日パーティーに呼ばれて肉野菜ラーメン作ったり、ギョーチュー検査(ポキールだっけ?)を貼ったり、自称宇宙人が出てきたりと主人公の周りに変なキャラクターが次々と現れる、オバQ風漫画の王道を通っている漫画かな?

なんでこのコミックスを買いはじめたかと言うと、アマゾンのおすすめ商品リストに載っていたからだ。はははcatface

う~ん、この漫画は萌え漫画に入るのだろうか?

しかし、小学生姿の高遠伊織がおやじ女児にも見えるので、脳内CVを平野綾声(絶チルの明石薫)で読めてしまうぞ。(某だけか?)

ま~おすすめコミックではある。

なんとなく、シチュエーションからしてアニメになりそうな感じがするが・・・。だけど早まるな!奴(女児)は男だ(パーツ足りないけど)。

|

« 当方雪景色 | トップページ | 絶望先生駐これから見ます »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/43430742

この記事へのトラックバック一覧です: 一年生になっちゃたら:

« 当方雪景色 | トップページ | 絶望先生駐これから見ます »