« 昨日の銀魂(笑) | トップページ | またまたタロとおもちゃ »

ステージガールズを読もう2

にほんブログ村 コレクションブログへ
ステージガールズ2巻が先日発売になりました。

Dscn1759 11月の日記に書いた続編です。

 

1巻で大物タレントの不評を買ったステージガールズは活動停止することになるが、2巻ではカメちゃん・シゲさんはそれぞれ別の相方でマゼコン「漫才全国コンテスト」に参加するまでのエピソード

シゲさんが芸能会社社長令嬢(レイナ)が通う芸能スクールにレイナとはコンビは組まない事を伝えにいく話で、吉玉興業から来た講師が芸能人の卵に伝える一言。

「じゃぁ授業を始めるよー」「芸人を目指すキミたちにまず覚えて欲しいのは」

「ネタ作りよりも空気の読み方と先輩の立て方だ」

Dscn1757


当然、その講師の言った事に対して、シゲさんは「はぁ?」と感じていたと同時にレイナも「はぁ?」と感じていたが、周囲は「ためになる」などと言っている。

本当にこの辺りは、今のバラエティー番組そのものの作り方だよね。

まさに今のバラエティー番組そのもので、この漫画が2年前に発表されていたことに驚きを感じる。

Dscn1758

今でこそ、現在のバラエティー番組の作り方を批判する記事が週刊誌などで載せられているが、2年前に同様の記事を読んだ記憶が無い。

たとえば、ほとんど面白くない芸人を次々と登場させている低予算の番組ってあるよね。当時はそれが流行りだったかもしれないが、某はそれらの芸人の事を”使い捨て芸人”と呼んでいたんだ。

一発芸ではなく、ちゃんとしたネタで笑いを取っている芸人は”使い捨て芸人”とは呼ばなかったけどね。

最近はそれらの芸人を消える芸人ランキングとか言って完全に使い捨てを楽しんでいるようだけどね。

話が少しずれた。

こうしてレイナを漫才コンビを結成するか迷っている間もカメちゃんは元アイドルグループのアキハバラ黒百合組にいたガキさんと”ドルフィンズ”と言うコンビを組んで下積みを重ねていた。

そこに現れて”ドルフィンズ”に挑戦状みたいなものを突き付けるレイナ。

そしてステージガールズの二人はそれぞれの思いを胸にマゼコンに出場するが、そこには大者芸人の罠が・・・・。と言うところであとは買って読んでね。

しかし、産経新聞だから出せるコミックだよな。

コミックガンボは休刊してしまったからコミックの2巻は発売になっていないはず。

にほんブログ村 コレクションブログへ
ステージガールズ

原作:上野毛あさみ

漫画:黒岩よしひろ

萌え漫画も良いけど、おススメコミックです。

|

« 昨日の銀魂(笑) | トップページ | またまたタロとおもちゃ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/43983221

この記事へのトラックバック一覧です: ステージガールズを読もう2:

« 昨日の銀魂(笑) | トップページ | またまたタロとおもちゃ »