« やっと休みだ | トップページ | ハートキャッチプリキュア!第20話 »

ゲゲゲの女房がいよいよ佳境に?

今日はゆっくり休んだので、いつもの日記が書ける。

ゲゲゲの女房が相変わらず面白い。

今週のワンカット。20100626nhk これは1964年に発表された忍法屁話を描いているシーン。Dscn2817 当然某の誕生前の漫画だ。

前に日記にも書いたがゲゲゲの女房は1日に同じ話を数回放送しているから、正確な視聴率が分からないんじゃないかな。

今週は布美枝さんが里帰りする話で来週はいよいよ月刊ガロじゃなくてゼタが出版される話。20100626nhk2 ゼタのロゴがガロをもじっているのがよくわかる。

それにしてもよくこれだけ漫画そっくりの人を探してきたな。20100626nhk3

水木ファンならこの人のモデルが誰か知っている人の方が多いが故人の桜井昌一さんと言う元漫画家がモデル。20100626kita60 水木しげる先生の漫画に必ず出てくるキャラだ。

実は最近、アマゾンで水木しげる先生の短編漫画集を買っています。

読んだ感想は、水木漫画が売れなかった理由が分からない。もっとも簡単に手に入るのはガロ以降の漫画が主だけど。

それとどんなものか見たかった不思議な手帳。1276870297861これは拾った画像をそのまま載せただけだが、短編集を買って丸ごと読んでみた。

水木しげる先生の不思議な手帳を知っている人も多いが、この4ページを読んでわかる通り、あのDEATH NOTEの元ネタではないかと言われている作品だ。

もし、この漫画が水木しげる先生の作品でなく、シンガーの槇原敬之と裁判までした某漫画家の作品だったら、今頃集○社は大変な事になっていたであろう。

気になった人は買って読んでみよう。

そして今日届いた漫画。Dscn2818 怪奇ネコ娘。

これが水木しげる先生の創作妖怪ネコ娘の登場作である。

最後にネコ娘は死んでしまう?らしいが最後のページにネコ娘らしき姿があるのと、130円という文字が感慨深い。Dscn2819 この貸し本漫画時代の作品から、結構書き直すと言うかアイディアを使っている作品もあるから、きっと烏にさらわれた後、隠れ里に行ったのだ。と思っておこう。

で墓場鬼太郎のネコ娘。Dscn2820 ゲゲゲの鬼太郎5期のネコ娘。20100626kita641 墓場鬼太郎というか鬼太郎夜話と言うかでネコ娘が鬼太郎からねずみ弁当を奪いとるシーンは怪奇猫娘と同じ感じだが、画力が上がっている分面白い。20100626hakabakit あのカットって、つげさんか池上さんが描いたのかな?知らないけど。20100626hakabakit2 怪奇猫娘ってオリジナルアニメで出ないかな。ニャニャニャのネコ娘外伝として。

絵柄は5期が良いな。20100626kita642 その理由はほかのネコ娘だと話しが暗くなりそうだからだ。

 

|

« やっと休みだ | トップページ | ハートキャッチプリキュア!第20話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/48727203

この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲの女房がいよいよ佳境に?:

« やっと休みだ | トップページ | ハートキャッチプリキュア!第20話 »