« 訃報です。さようなら、コブラ。 | トップページ | ふたりはプリキュアDVD-BOX発売おめでとう »

おめでとうつぼみ

今日のハートキャッチプリキュア!のOPも映画バージョンでした。

昨日映画を見たときに、あっ、と思った場面がシプレ達がキュアフルミックスを飲んでいる場面。201031hcp1

単純にゲゲゲの鬼太郎5期の第42話に出てきた川男を思い出しただけです。201031gegege一応宣伝しておこう。

DVD-BOX1の方に収録されてマース(笑)。

そういうことで、第38話「プリキュア、スーパーシルエットに変身ですっ!!」の感想です。

先週はつぼみだけが自分の影を認められず、最後の試練を乗り越えられないところで引きでした。201031hcp2 先週の続きでまだ戦っているブロッサム。

ブロッサム良いな~、と思ったら、今回の作監は稲上晃氏。で脚本が米村正二氏、 演出と絵コンテが長峯達也。と、かなり力が入った回です。201031hcp3やはり、稲上氏の描くプリキュアは良い、このブロッサムの表情を見ると、かばいてぇ!と思ってしまうじゃないか。

そのころのマリン達はまだ影と戦っているブロッサムを心配していた。20101031191727 もう、マリン、ブロッサムに過保護すぎ。

20101031191759 「あたしたちがいないとダメダメなんだから」と、過保護すぎのマリンに対して、「それでも信じて待ちましょう、私たちのブロッサムを、」大人の発言をするサンシャイン。201031hcp4そんな時にデューンはプリキュアパレスに向けてデザートデビルの種を落下させるのでした。

目的はハートキャッチミラージュを破壊するためだ。201031hcp5

このあたりのノリって、昔のロボットアニメに通じるところがあるよね。201031hcp6このでかいデザートデビルに対して、つぼみが戻ってくるまで3人で戦うことを決意するマリン、サンシャイン、 ムーンライト。20101031194354 201031hcp7

この回で思ったのは、やはりヅラ・・・じゃねぇ、コロンはムーンライトのスタンドになっていたんだね。

ほかの2人は妖精がマントになっていたけどムーンライトは普通に出していたからな。201031hcp8 で、ブロッサムはまだ影と戦っていた。

ようやく、自分の影を認められたのだ。201031hcp9

引っ込み思案でもいいじゃない。

20101031195224

この場面のブロッサムとミラージュブロッサムの表情最高です。

なんかもう、姉と妹みたいな。201031hcp10

「もう、シャイで引っ込み思案の私はいらないのね」と言うミラージュ。

そしてブロッサムのこの表情。20101031195959う~ん、神回だ。

ピンチに立たされるプリキュアたちにブロッサムが間に合った。

燃える展開だな。201031hcp11 2人ずつのフォルテシモの後でついにハートキャッチミラージュの新必殺技を出すんだよね。

某は昨日映画を見てきたから、これを見るのは2回目だな。

試写会や映画の初日に足を運んでいない人は初見になるけどね。201031hcp12でさ、こんなに強大化した人型の技はgogoのあれに似ているけど思ったけど。201031yp5go1

いや、アナ姐さんじゃねえ、思わずこの場面好きだから出しちゃった。

このバラから出てきた巨人ね。201031yp5go 大きさとしては圧倒的にハートキャッチミラージュから出てきた巨人の方が大きいけど。

201031hcp13

でも・・・これだけ巨大化しておいて出す技がげんこつかよ!

201031hcp14 しかもナックル付(笑)。

スリッパで叩かなくて良かった。虫じゃないんだから。

見ろ、デザートデビルがゴミのようだ。などとも言ってはいけない。

あくまでもキュア(救済)なのだから。201031hcp15 そういえば、映画でサラマンダー男爵がこの技を受けた後にオリヴィエは男爵を見て笑っていたけど、砂漠の使途としての力を失ったと言う事なのだろうか?

映画の話はいいとして、今日の感想、感想。

デザートデビルを倒した後でつぼみのエピローグがあるのだが、ゆりゆりです。 狙いすぎですよ~、あざとすぎです、もう~。

ん?影の自分だからナルシストか?美の神自分!みたいな。それじゃグルグルのレイドだ。201031hcp16

つぼみ「私が私らしくいるためには、ちょっと臆病な私も必要なんです。だから私はシャイで引っ込み思案の私も大好きです」

自分の石像をみて感慨にふけるつぼみ。201031hcp17

おめでとうつぼみ。20101031kagura おめでとう。20101031ginsan

って、エヴァネタをパロした銀魂の方かい(笑)。

ネタはどうでもいいとして、今回は話の内容と絵がマッチしていた傑作だと某は感じました。今回の内容は幼女向けというよりも思春期向けのアニメのような感じですね。

あと、どうも飛ぶときにマントを出すとゲッターロボとかぶってしまうのはしょうがないですね。飛ぶときに真(チェンジ)の方のOPテーマが脳内で再生されてるぞ~(笑)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして来週。

201031hcp18yokoku えりかのお話しですね。でも残念ながら、11月14日が次の放送日。

それにしてもこの体型のスナッキーが最強のボスナッキーなのか。

20101031204409

をををぉお~い!!

これはネタか?ネタなのか?

 

|

« 訃報です。さようなら、コブラ。 | トップページ | ふたりはプリキュアDVD-BOX発売おめでとう »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/49897373

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとうつぼみ:

« 訃報です。さようなら、コブラ。 | トップページ | ふたりはプリキュアDVD-BOX発売おめでとう »