« 最終回で感動した | トップページ | 今のところ、べるぜバブかな »

マリンキックエロい

なるほど、これは特報だ。

20110109hibiki 声を聴いてみて、ああ、ナージャだ。

20110109kanade 奏は、こちらの方が自然な声じゃね?

残りは今月いっぱいなのかと、ちょっとさみしい。

スイートプリキュアの番組予告が流れたが、第46話「クモジャキー!コブラージャ!あなたたちを忘れません!!」の感想です。

今回の作画監督は=ポール・アンニョヌエボ、フランシス・カネダ の、お二人。

昨晩リアルスコープに出ていたのが本人だろうな。20110108rial

カネダと言うから、日系かと思っていたけど違うみたい。20110108rial2

ポールの仕事場にはセーラームーンのポスターが貼ってあるようだ。

TAPの話は置いといて、今回はアバンがいつもより少し長かったな。

サバーク城に乗り込んだプリキュア一行の前にクモジャキーとコブラージャが待ち構えてた居たんだな。

ここでブロッサムとムーンライトチームとマリンとサンシャインチームの二手に分かれて、マリンがクモジャキーとサンシャインがコブラージャと戦う事に。20110109hcp

見ていて思った事は、そうかフィリピンはマリン派なのか。

20110109hcp2

なんとな~くだけど、そう感じた。

動きとかを観ていて、マリンの方がうまく動いているように見えただけなんだけどね。

20110109100528

そういう演出だったのかもしれないが、某にはそう伝わったのだ。

yes555の田中作監のうららみたいに、かなりえこひいきされているような感じがしただけ。

20110109100529 まぁ、アニメーターのキャラびいきはよくあることだ。

有名なところで世紀末救世主伝説北斗の拳でレイとユダの決闘シーンを桜井美千代さんが作監したときのレイびいきは・・・まぁ・・・なんだ・・・グッジョブ。20110109rei

作監の趣味は置いといて・・・さっきから置いてばかりだな。

久しぶりのボスナッキーに笑った。20110109hcp3

まだ漂白されままかよ。

ここにサバーク博士が現れて薫子さんと言葉を交わすのだが、この展開はOPで暗に出していたじゃない。

二手に分かれて進むブロッサムとムーンライトの前にダークプリキュアが現れる。20110109hcp4もう、王道てんこ盛りです。

やはり、プリキュアはジャンプ漫画のノリだよ。

ハートキャッチプリキュア!は聖闘士星矢のノリで来たか。と言うかブルース・リーの死亡遊戯みたいな展開。

このフロアではムーンライトが残ってダークプリキュアと戦う。20110109hcp5

マリンとクモジャキーの戦いにコフレが割って入った。20110109hcp6

強さとは何かをかけてマリンはクモジャキーに勝った。20110109hcp7

ほんとにマリン回です。

20110109hcp8

この辺りのマリンキックのラインにエロさを感じた。いや、艶っぽいというか(同じだよ)。

マリン対クモジャキーとサンシャイン対コブラージャの戦いも決着が付き、ブロッサムは薫子さんのもとにたどり着いた。

そこで薫子さんは言う、「サバークとムーンライトを戦わせないで」

う~ん、サバークとムーンライトの関係は石ノ森章太郎の漫画版の変身忍者嵐を思い出してしまうぞ、前に日記に書いたけど。

話の内容と言うよりも娯楽作品ですね。

何も言わず観ていられるような。

|

« 最終回で感動した | トップページ | 今のところ、べるぜバブかな »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/50535477

この記事へのトラックバック一覧です: マリンキックエロい:

« 最終回で感動した | トップページ | 今のところ、べるぜバブかな »