« やっと来ました”ふたりはプリキュア”DVD-BOX1 | トップページ | なんか愛着湧いてきた »

スイートプリキュア第一話

少しばかり長いアバンで始まった新番組スイートプリキュア。

第1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」の感想です。

ほう、アフロディテは日高のり子さんですか。20110206sp

初回放送と言う事もあるけど、世界観が今一分からないな。

ストーリーの概要をちょっと読んでみる。

喧嘩別れした幼馴染同士のもとに、自称音楽の国からやってきたと名乗るネコが現れ「伝説の楽譜を取り戻してくれ。ついでに幸福のメロディを不幸のメロディに変えることを阻止してくれ」と頼む話だよな。多分。

そして三石ネコが連れてきた妖精が7体。20110206sp2

7体?

あんですと?7?妖精が7。まさかね。

OP。20110206sp3

ちょっと、クレジットの文字が堅い気がします。

ディレクターの境さんの趣味かな。

そして出た!謎の人物。20110206sp4 って、妖精の色が紫じゃないか。すると妖精が8体。

それはさておき、OPのアクションシーンは良く動いていた。

OPの最後で響と奏と妖精が揃っている所に8体目の妖精が横切るのは何かの複線なんだろうか。20110206sp5 アバンからOPが終わるまでに9分が過ぎた。これからこういう形で行くのだろうか。

Aパートは自己紹介が長いと感じた。

アイキャッチは可愛いと思ったぞ。20110206151511

観ていて、なんとなく魔女っ娘メグちゃんとかその辺りの少女アニメ風なのかな?という印象も受ける。

♪二つの胸のふくらみは何でも出来る証拠なの♡20110206sp6

変身バンクについては、響と奏がプリキュアに変身するときに髪の毛が後ろにサ~っと伸びる演出はサンシャインの変身バンクの受けが良かったからだろうか。

このカットで某はウィンクと言う言葉が脳裏に・・・。

20110206sp7 「鈴木さん」「相田さん」と見つめあっているような(笑)。

そして第一話は二人がプリキュアになったところで次回にヒキ。20110206sp8

某の感想は時間的スケジュールが無かったのか?の一言に尽きると思う。

最近のアニメにありがちのちょっと取っ付きにくい第一話のレベル。

フレッシュプリキュア!の第一話みたいにイース様のような魅力的なキャラが第一話から出ていれば、食いつきがかなり違ったんだろうけどね。

そして一番驚いたことが、原画陣39人に作監3人。20110206sp9

スケジュールがかなり危なかったんですね。

シャランラ♡

20110206155851

次回予告の1カット。20110206spyokoku なんとなく、こっちの絵の方がしっくり来る感じ。

何れにしても第一話だからちょっと長い目で見ていよう。

と、言いつつ、何故か手元にキュアドールがあったりする(笑)。Dscn3269

まだキャラが動き出していない、と言いつつ、すでにキュアドールを買っている某が可愛いと思うのでした。

|

« やっと来ました”ふたりはプリキュア”DVD-BOX1 | トップページ | なんか愛着湧いてきた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

フィギュア」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/50791549

この記事へのトラックバック一覧です: スイートプリキュア第一話:

« やっと来ました”ふたりはプリキュア”DVD-BOX1 | トップページ | なんか愛着湧いてきた »