« ローカル深夜番組 | トップページ | スイプリ映画2回目に行って来た »

オタク文化も危ないの?

2chのプリスレにアニメージュとニュータイプの画像が貼られていたので、てっきり発売中なのかと思ったら、明日発売でした。

そうか、先月は10日が祝日の振替休日だっただけだった。それにしても、二誌で同じキャラをアップで扱うとは、人気あるな~ミューズ。

初めて作ったflashがキュアミューズでした。しかもちょっと粗いな(笑)。

TVとかCSで放送しているflashアニメが単調な色彩の理由が分かった気がする。

ココログにflashアニメを貼るのってgifアニメよりかなりめんどくさい。

それはともかく、アニメージュとニュータイプの12月号はキュアミューズ目当てにゲットしなければならないな。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今朝のやじうまワイドはTPP参加反対の立場である、中野さんから反対の考えを聞かせてもらった。実に具体的でわかりやすい話でした。

実は某、反対派の意見を聞くと・・・精神論とか情緒論みたいで具体的じゃない。

http://youtu.be/fHz1dka-0u0

明日はTPP賛成派がやじうまワイドに出るのでどんな話をするか楽しみでもある。

まぁ~TPP参加なら、遺伝子組み換え表示はできなくなるだろうな。それと、ニュー速にコミケも危ないの?と思わせる記事がでた。


【TPP】TPPに参加 → コスプレや二次創作物が罪に問われる可能性…

1 : ◆newsSM/aEE @きよたろーφφφ ★:2011/11/09(水) 19:40:28.60 ID:???
今や国を二分している環太平洋連携協定(TPP)への交渉参加議論。ともすれば農作物や工業製品に 議論が向きがちだが、ネット上では「TPPに参加すると、二次創作物である同人誌を売ることが禁止されるのでは?」という議論が起こっている。TPPへの参加交渉において、アメリカが日本に対し著作権法の「非親告罪化」を要求することが予想されるからだ。2011年11月7日のニコニコ生放送「TPPはネットと著作権をどう変えようとしているのか?徹底検証~保護期間延長~非親告罪化・法廷
賠償金~」では、TPPがコミケや同人誌をはじめとする二次創作活動に与える影響について議論された。
著作権法が非親告罪化すると、二次創作物に対する規制は高まる可能性は強いようだ。
 
■TPP参加で二次創作は描けなくなる!?
 
弁護士で日本大学芸術学部客員教授の福井健策氏によると、現在の日本の法律では、著作権法に抵触した場合「最高で懲役10年または1000千万円以下の罰金」などの罰則が課される。ただし、現在は「親告罪」であるため、著作権者(権利者)などが告訴しない限り、違反者が起訴・処罰されることはない。
 
だが、今回のTPP参加交渉にあたって、アメリカは日本に著作権法を非親告罪化することを求めるとみられる。仮に日本で著作権法が非親告罪化されると、コミックマーケットにおける同人誌の販売などが摘発される恐れがある。そうした影響について、コンテンツ産業の仕組みを研究する国際大学GLOCOMG客員研究員の境真良氏は、
 
     「(コミケには)同人誌から産業界に入る人たちの活動の場という面もある」
 
とした上で、
 
     「"学びは真似び"という言葉もあるように、真似をするところから入るところがある。権利者が『どんどん(自分の作品を)使ってくれ』と意思表示をする例がある中で、それ(二次創作の許可)があろうがなかろうが、(違反者が)捕まえられることになるのは本末転倒だ」
 
と、新たな創作活動やクリエイター誕生の機会が奪われることを危惧した。(中略) 

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

某的に略。

そうだな~、アメリカ的な劇場型裁判になれば、日本も訴訟社会になりかねないから、あり得る話だ。

なんとなしに感じる事は、民主党が政権を取ってから日本がありとあらゆる事で良くない方向に進み続けている事だけは間違いないからな。

|

« ローカル深夜番組 | トップページ | スイプリ映画2回目に行って来た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ニコ生の討論から出た話かな。確か。TPPは農業だけの問題じゃないし、JAがあまりに運動の正面に出過ぎてるから、それ以外の分野での自由化がどういう影響を受けるって話は分かりにくい。

僕は、こういう分野(オタク世界)の話は疎いので話半分に聞いてたけど、中野准教授が言うように、デフレ下でやるべきことじゃないと思うわけね、TPPなんて代物は。

それに製造業VS農業って構図ですらないと思ってるわけ。関税ゼロどうこう以前に、円高何とかしろって話で、円高誘導するだけで、関税ゼロの恩恵なんて吹っ飛んじゃう。

むしろ、他分野の自由化で、外国人労働者がどんどん入って来て、失業者が溢れるって状況の方が財界の狙いのような気がするね。大手企業は利益さえ出れば良いんだから。

グローバル化は企業が国家の枠を超えて、利益を追求する。結果、国益を損なう。直接の利害当事者じゃなくて賛成してるやつはバカじゃないかって思ってる。

投稿: 名無しさん | 2011年11月10日 (木) 00時13分

某的にもTPPは反対。賛成派の意見が具体的じゃないからな。
やじうまワイドで意見を聞くさ。多分、具体的な話はしてこないと思うが。アメリカはTPPもFTAもアメリカの為にあると考えているからさ。
ん?そう言えば、アメリカの犬議員は賛成派だったな。
日本の円高は・・・もはや国策としか言いようがない気がしてるのさ。自国の貨幣に安め政策を取っている国さえあるのにな。

投稿: 某 | 2011年11月10日 (木) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/53203391

この記事へのトラックバック一覧です: オタク文化も危ないの?:

« ローカル深夜番組 | トップページ | スイプリ映画2回目に行って来た »