« なるほど、エロいわ | トップページ | 劇場版絶望先生を見てきました »

アニマックス伸びているね

アニマックスの視聴契約者が8月だっけ?900万世帯を超えたのは。

そのアニマックスの社長のインタビューがダイヤモンドオンラインに乗っているそうな。インタービューのほとんどは割愛して、気になった部分をピックアップしたみた。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

【企業】アニマックス滝山社長「今の子供は、漫画は読まなくても、(アニメ展開が難しい)ゲームは毎日している」

――滝山社長はフジテレビのグループ会社で「キャプテン翼」など、アニメの“輸出”をしてきた。
アニメの海外展開については。

それは親会社のソニー・ピクチャーズエンタテインメントがやることだ。

ただ、かつては「まげものとアニメ」には電機や自動車メーカーの広告がつかなかった。
まげものとは時代劇のことで、シニアや子どもにはカネがないとみられていたから、アニメの制作費も少なかった。だからテレビ局もドラマのように著作権までおさえなかった。

他方、海外では新たな放送局の増加に伴って番組が不足した。そこで制作会社も海外に
アニメを売った。

文化的な障壁がないから日本のアニメが普及したともいわれるが、実際はテレビ局の
権利の影響を受けなかったことが大きいというわけだ。

日本の映像コンテンツの85%以上はテレビ局が作っている。いま米国の動画サービスが
日本に来たが、テレビ局がみすみすコンテンツを渡したりしないだろう。テレビ局の影響を
受けないのは、海外ドラマかハリウッド映画、そしてアニメくらい。だから海外に販売できるのだ。

韓国の作品は日本市場を意識して世に出され、受けている。日本も世の中が変わるなかで、今のままでよいのだろうか。権利に対する発想も変えていかなければならない。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

このようなコンテンツに関する記事を今朝のテレ朝で放送していたな。

タカラトミーの”トランスフォーマ―”をハリウッドで実写映画化したが、その興業利益の取り分の大半を映像化の権利しか持っていないハリウッド側が持って行ってしまうと言う事だ。

タカラトミーがどのような契約を結んだかは知らないが、映像コンテンツに関する権利のあり方を考えなおす頃合いなのかもしれない。

アニマックスと言えば、しきりに”るろうに剣心”のOVA分のCMを流しているが、最近見た剣心は初見のが多い。どうやら、志々雄篇が終わった後が急激に話がつまらなくなって、見ていなかったらしい。

う~ん、つまらないからAGEも切り時かな。

あと、アニマックス系の話。

今日の朝アニマックスで”映画フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?”の放送があった。

20111103anima

次の放送日は11月6日だ。

先日、スイートプリキュア♪はゴルフで休みと書いたが、駅伝で休みの間違いでした。デジモンからゴーカイまでは放送するようだ。

これはデジモンの後はアニマックスを視聴だな。

|

« なるほど、エロいわ | トップページ | 劇場版絶望先生を見てきました »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/53154140

この記事へのトラックバック一覧です: アニマックス伸びているね:

« なるほど、エロいわ | トップページ | 劇場版絶望先生を見てきました »