« デジモンの後番組とか色々 | トップページ | 夏目友人帖肆6話 »

あの夏で待ってる5話

今回から夏休みに入った夏待ち第5話”先輩はヒロイン”の感じた事です。

いや~、思春期の少年に思い人のこの無防備な服装は男が立つね(笑)。

20120209natumaci

イチカは天然だからこういう服装がどういう事かを理解していないんだろうね。

まぁ、間違いなくたったな海人の一部が(笑)。

それで小諸市唯一の観光名所懐古園がやっと出てきました。

20120209natumaci2

ふ~ん、今はこういう看板が立っているのか。

藤村記念館と言っても島崎藤村の小諸なる古城のほとりなんて、島崎藤村が小諸町(当時)と言う辺境に飛ばされたことを悲しんで詠んだ歌なのは有名な話。

ちなみにその詩を要約すると、小諸と言う僻地に飛ばされて毎日やけ酒呑んで泣いています、と言う詩だ。

文学的には面白いから聖地巡礼の際には寄ってみなされ。

第5話は海人とイチカの関係のターニングポイントと感じました。何しろ見ていて柑菜の海人に対する想いを描写しっぱなしでしたからね。

20120209natumaci3

今回の柑菜はずっと海人とイチカの様子ばかり見ていて、イチカが海人に心を寄せていると言う事を感じているからな。

20120209natumaci4

だが、それをまだ結論が出ていないと言うか出すことができないと言う女の直感で横槍入れ放題と言う話ですな。

イチカがこの場所に残りどれくらい滞在できるのかを尋ねる辺りなんて、まさに女の心の闇の一部よな。

でも、ちょっと反省。

20120209natumaci5

この先どうなるかと思っていたら、来週は観光名所の少ない小諸から一転沖縄編ですか。

ドラマ上どうでも良い事ですけどね。

さてと、長野県ならではのお漬物野沢菜。

20120209natumaci6

サンドウィッチになった時は驚いたが、お土産店で買ってから自宅に持ち帰るまでの間は必ず冷蔵状態で持ち運んでね。じゃないとまずくなるぞ。

それから、保管も冷蔵庫の中だ。温まると味が落ちるぞ。

野沢菜は寒冷地方の野菜と言う事を忘れるなよ。長野県には野沢菜の漬物を作っている結構多いのだよ。

それから山心やまうら?山浦のもじりか?

20120209natumaci7

JRバスはもう御牧ケ原線を廃止したと思っていたが?

それにしてもこの哲朗という男もなんだかな~。

20120209natumaci8

イニGさんところで青い子が君望の水月をもじった日記絵を描いていたが、哲朗は全く慎二そのものだな。

と、感じました。

来週は沖縄ですね。

|

« デジモンの後番組とか色々 | トップページ | 夏目友人帖肆6話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/53942589

この記事へのトラックバック一覧です: あの夏で待ってる5話:

« デジモンの後番組とか色々 | トップページ | 夏目友人帖肆6話 »