« がんばれメジロ | トップページ | メジロが二羽庭にいる »

久しぶりのデジモン日記(最終回)

結構、久しぶりのデジモン感想日記。

思えば、時駆けに入ってから面白い回もあったがはずれが多かったので見視聴が多く鳴りました。最終回はさすがに男のの向けアニメらしいデタラメ感いっぱいで面白かったです。

潘恵子さんの娘の潘めぐみちゃんが出る事で話題性はあったんだけどね。

そういう事で最終回デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち第79話 「燃え上がれタギル!栄光のデジモンハント!」の感想です。

久しぶりと言うか半年ぶりに見たメルヴァモン。これだよ、こういう感じが無かったんだな時駆け。

20120326dejimon

今更ですがもっとチョ・ハッカイモンには活躍してほしかったな。

20120326dejimon2

クオーツモンに取りこまれたデータ化されたデジモンらの布石が途中にあれば良かったと思うけど、打ち切りだしな。

う〜ん、ブログにさらば竹田とありました通りに最終回に田氏の作画がありませんでした。

20120326dejimon3

竹田さんは今どこでエロ原画を書いているのでしょう。

ゼロ魔?最終回を観たけど作画酷かったな。まぁ、それは置いといて。

ネネ様胸育ちすぎです。

20120326dejimon4

ああ!アカリの胸の無さが際立つ。

20120326dejimon5

やはり、時駆けは今のアニメはヒロインがやたら出て来ないとダメと言う事を忘れていたようだ。

さらに腐女子向けのタイキのカット。

20120326dejimon6

クオーツモンの内部に突入したタギルの前にクロックモンが立ちはだかるんだけどデビルマンのジンメンを思い出したぜ。

20120326dejimon7

ここでタギルがリョウマめがけて攻撃したら笑ったな。でもさすがにそれはしなかった。

すべての生命を取り込んだクオーツモン、20120326dejimon8


そうか、奴は原始の海?いや、地球も取り込もうとしたから・・・なんでしょうかね(笑)。生命の木にでもなったつもりかクオーツモン。

データ化されたのに意志を持って行動しようとするタイキ達。

この辺りは少年漫画っぽくていいですね。

20120326dejimon9

最後ははぐれデジモンを求めて更なるデジモンハントをするオチでした。

20120326dejimon10


最終回はまともに観れたと思います。

一話完結でストーリー展開していたのは称賛に値しますが前のアノ作画で作ってもらえれば、絵だけで見る事はできたでしょうね。ちょっと、中澤氏の絵は好きじゃないのです。


来週から聖闘士星矢Ωです。

ほとんどオリジナルストーリーになるんでしょうね、時にどこの出版社扱いになるかと思っていたら出版社抜きで・車田先生なのね。

さらば、神作画デジモン。

20120326dejimon11


今見ても新鮮だよな。


ああ、視聴率が気になる。

|

« がんばれメジロ | トップページ | メジロが二羽庭にいる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

おおっ、最終回の記事がある!嬉しいです。
竹田氏参加しませんでしたね~、デジモンには全作品名を連ねているのですが…
その代わり冨田作画復活してましたね。皆でクロスローダー掲げている所でしょうか?

3期は2期で終わる筈だった所で立ち上がった、急拵えのシリーズなので単品での評価は厳しそうですが
最終回は満足出来ました。作画含め。

クロスウォーズは今トリコやってる元の枠で放送したら、視聴率6~7%は取れたでしょうか?
初代は最高13%らしいですが時代が違いますからねぇ…

長文失礼しました。

投稿: ## | 2012年3月26日 (月) 22時40分

コメントありがとうございます。
ちょっと急いで書いたとはいえ、誤字が多いな(笑)。

クロスローダーの辺りの作画は他と違いましたから、多分そうだと感じます。

トリコ枠だったら最低でも5%は行ったでしょうね。今の時代、ゲーム性が乏しいアニメは男児の食いつきが悪いからねぇ。

ああ、巨乳ネネ様の作画を竹田さんで見たかった。
(´・ω・`)ショボーン

いや、泣くほどのものでも(笑)。

投稿: 某 | 2012年3月27日 (火) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/54302318

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのデジモン日記(最終回):

« がんばれメジロ | トップページ | メジロが二羽庭にいる »