« スマイルプリキュア!絶好調!! | トップページ | 交通量の多い場所の隠れた書店 »

あの夏で待ってる9話目

あの夏で待ってる第9話「せんぱい」の感想です。

20120306anonatu

う~ん、青い子良い子だな、と言うか小山田いく先生が昔書いた漫画ぽい話だ。感動した。いや、どんな話かと言うと”春ボン”は”理美”に心寄せているけれども親友の”イチノ”と”理美”の間を取り持つと言う話。

分からなければ、小諸漫画入門として読んでくれ。これって、今コミックスで買えるんだっけ?う~ん、歳がばれる。しかし、このアニメって、東中エリアなのに芦中エリアでのストーリー展開が多いな。

今回思わず吹いたシーン。

20120306anonatu1

「私、実家に帰ります」で笑って「俺、バイトでもなんでもして先輩に会いに行きます!」と言うところでうる星やつらで”あたる”が宇宙タクシーで料金請求された話を思い出した。地球の貨幣価値では海人がいくら働いたって天文学的に無理だろうに(笑)。

そして今回出て来た箱物・・・もとい、聖地。

20120306anonatu2

国民年金保養センター・・・あれ?ググったら、第三セクターに移っているのでしょうか?”布引温泉こもろ”と言う名前になっていました。聖地めぐりしたい人は布引観音様に行くついでによってね。建物前まで車で入れます。

それとここって女神湖かな?と思った聖地。違うかな?

20120306anonatu3

結構大きめの人造湖だからそうじゃないかと思ったのと湖面からの駆け上がりに見覚えがあったからです。まぁ、探索は地元民に任せよう。うん。

そして感動したシーン其の一。

20120306anonatu4

イチカ「宇宙人で良いですか」

20120306anonatu5

イチカ「あたしなんかで良いですか」

海人「ハイ」

イチカ「告白しても良いですか」

海人「ダメ」

イチカ「えっ?」

海人「俺からします。好きです。ずっと好きでした」

このシーンのイチカの表情がまた良い。

20120306anonatu6

ここでイチカが何か一言言っているようなのだが聞こえなかった。多分、ハイと答えたのでしょう。

ここのシーンだけでおなかいっぱいです。冒頭のイチカが乗って来た宇宙船なんかはどうでも良い感じです。

20120306anonatu7

「そしてこれで5回目」

20120306anonatu8

もうラブラブです。

話が前後しますが、このシーンも良いですね。

柑菜がイチカに向かって海人から逃げているとか何をしているか知らないくせにとか言った後で「自分で調べろ!バーカ」と走り去ってその後、「海人君が好き、好きなの」と泣きつくすシーン。青い子良い子だな。

20120306anonatu9

柑菜は誰よりも海人が好きなんだろうな、自分の気持ちを抑えてしまうくらい。・・・やはり、小山田いく先生が昔書いた漫画に似ている。純愛ものですね。柑菜にも幸せになってもらいたいものだ。

それにしてもイチカが捜している場所って・・・やはりここ?

20120306onethi

木が有って池があって・・・池?湖じゃないの?てっきり木﨑湖を探していておねがいシリーズとリンクするのかと思ってた。

|

« スマイルプリキュア!絶好調!! | トップページ | 交通量の多い場所の隠れた書店 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/54154510

この記事へのトラックバック一覧です: あの夏で待ってる9話目:

« スマイルプリキュア!絶好調!! | トップページ | 交通量の多い場所の隠れた書店 »