« あの夏で待ってる11話目 | トップページ | なぜか埼玉 »

夏目友人帳肆12話

第12話「記憶の扉」の感想です。12話に出て来たこの列車、20120321natumeJR九州で走っている列車らしいのだが某は鉄ではないので、さっぱり分かりません。 鹿児島本線で走っている”かもめ”だとか。

そうですか夏目は昔は博多に住んでいたんですね。20120321natume2

地元民の方々には大うけのネタなのでしょうが駅弁”やもめ”とか”銘菓にっとり”元ネタが分からなければ面白くもないぞ。地元民と鉄向けの内輪ネタだな~。

そうそう、西日本以南は小学校で制服着用となっているのでしょうか?12話の夏目で列車に乗っていた小学生が制服姿でした。

20120321natume3

いやね、岡山県のR374を車で走っているときに見かけた通学中の小学生がみんな制服を着ていて驚いたのだ。

ちなみに長野市の公立小学校は制服着用ではありません。何の話だ?

12話の夏目は鉄に大サービスだな。

20120321natume4

この列車はなんでしょうか?何系と言われてもサッパリだしな。

今回出て来た親戚の子の中の人は潘めぐみちゃんで蒼井三世子と言う。

20120321natume5

うむぅ、また夏目姓の親戚が出て来なかった。

あまり12話は話しが導入部分的過ぎてあまり面白くなかったな。

鉄と地元には大うけだっただろうな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

あああ、そうか、夏町が今一小諸のアニメと言う感覚がないのは長野県名物などが出て来ないからだ。

小諸と言えば、小諸魚甲の鯉だろう。佐久地方の年越しと言えば鯉こくだからな。鯉のあらいは某さほど好きではありません。年越しと言えば、何故か長野の方に行くと年越しの魚はブリの煮つけになるのだ。

お土産には鯉のうま煮がお勧めです。意外と酒の肴に良いですよ。それと、TVの特番とかに出て来る長野県名物の”イナゴ”や”カイコのさなぎ”や”鉢の子”はお土産店で買えます。スーパーでも売っているけどね。某、カイコとザザムシはダメです、食べる事が出来ません。

・・・何夏目の話から長野の話になっているんだよ(笑)。

 

|

« あの夏で待ってる11話目 | トップページ | なぜか埼玉 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/54275156

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳肆12話:

« あの夏で待ってる11話目 | トップページ | なぜか埼玉 »