« マリ姉が帰ってきた | トップページ | Ω日記 »

本日のプリキュア日記其の弐

スマイルプリキュア!の感想ですよ~。

今回は河野さんの作監と言う事で河野アクションを期待していたのですがミルキーローズ対アナ姐さんみたいなヌルヌルした動きにはなりませんでしたね。

スマイルプリキュア!第15話は母の日にちなんだ話でした。ちなみに某は今年の母の日に百合を送りました。

母の日当日になって母の日と気が付かされるみゆきは何とのんきなのでしょうか。世間は母の日セールでいっぱいいっぱいなのに。

201205132smp

昔から東映アニメを見て来た人はみゆきママにマリ姉の起用をかなり喜んでいるようですねぇ。まぁ、先の日記でも某も同類なのですけどね。

マリ姉も母親役が似合う年になりましたね、これはゾンビですか?で妄想ユーとかで出て来るけど、まさにあれは往年アニメファン一本釣りのサービスでしょうか?そう言えば、先週の日記に書かなかったが妄想ユーに”ちさタロー”が加わったな。

話がそれた、まぁ、いつもの事だ。

みゆきも結婚すればこういう色香のある大人の女性になるのでしょうか?

201205132smp2

河野作監と言う事でちょっと癖がある絵柄だから時々、あれ?って思うけど、大したことないね。

ここは良かった。

ウルフルンがみゆきの作ったネックレスを貶したことに静かに怒りをぶつけるキュアサニー。

20120513135853 サニーの動きがイイねぇ。

必死にみゆきの作ったペンダントを取り返そうとしている感じが受け取れる。

ヒキでアクションシーンにしたのは大正解ですね。

続いてマーチがウルフルンに挑むのですが、プリキュア5でやっていた台詞リレーに通じる物があります。

20120513140041 ここでもサニーの出すファイヤーキック(見たまんまじゃないか)が良いです。

ビューティーがアカンベェを凍らせたときはそのまま砕くのかと思いましたが、子供向けアニメですからちょっとでも残酷な描写は避けているんでしょうね。

それにしても、このキュアイカ娘はいつになったら、自分の電撃になれるのでしょうか?

20120513140110 5人のアクションをリレーで見せるのは爽快ですね。

最後のハッピーのアクションもかなり良かったです。

20120513140205_2 河野さんが作監の時は戦闘シーンで動く動くと言うのが定番で評判でした。今回もその通りになりました。

最後の星空親子の歩く姿は良いですねぇ。

201205132smp3

これを観ていた子供たちも自分もこうなりたいと思う事でしょう。

そうそう、大塚デレクターが困っているようです。

 

201205132tw

コラが出回ると言うのは人気がある証拠でもあるけどさ、あまりやりすぎると制作側が困る事になるのは確かですね。

某プリキュア掲示板があまりにもコラばかり載せていたので活動停止になったのを古いプリキュアファンなら覚えているだろう?

それにしても苦情と言うのはどんな理由でもつけられるものだな。

|

« マリ姉が帰ってきた | トップページ | Ω日記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216536/54700144

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のプリキュア日記其の弐:

« マリ姉が帰ってきた | トップページ | Ω日記 »