« 予想通りだった訳だが | トップページ | 来週は邪武 »

松永弾正下る

織田信奈の野望第9回「清水寺攻防」の感想です。

前回、すっかり落ち込んだ明智光秀十兵衛ですが、今井宗久から信奈の過去を聞いて自分のしたことがどれほど愚かな事だったか知ったのでした。

20120903nobuna

そんな折、川中島で戦っていた武田軍と上杉軍が和睦して美濃に攻め込んでくると言う情報が入ってくる。

いや~、並行世界の歴史ものとは言え、さすがにそれは無いな、と思うぞ。人物的に武田信玄は天下を狙っていただろうが、上杉謙信は天下に興味を持っていない人物だったからな。

歴史が変わってしまった事にたじろぐ良晴でしたが、この連合軍はあり得ないと信奈に京から出ない事を進言するものの、却下されてしまうんだよな。それで義父上に一人戻る良晴は杉谷善住坊にさらわれてしまう。

結局はこれが功を奏して信奈が今日に戻る事になる訳だ。

20120903nobuna2

良晴を餌に信奈暗殺をもくろんだが、失敗してしまい、信奈軍は今日に戻る事になる。

なるほどねぇ、この並行世界では良晴を中心に歴史を流している訳だ。

その頃、十兵衛は弾正と戦っていた。

20120903nobuna3

う~ん、このお姉さんは・・・勿体ないが死んでしまうんだな。

そうか、自害する場合は良晴でも歴史を変える事は出来ないと言う訳か。

信奈の人柄に惚れて降伏する弾正。

20120903nobuna4

弾正が自害するのはアニメ2期があればその時の話になりそうだ。

よく知らないけど(笑)。

来週はお風呂回ですが何やら信奈が危ないらしい。

20120903nobuna5

残りあと4回か。

来週も見よう、うん。

|

« 予想通りだった訳だが | トップページ | 来週は邪武 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予想通りだった訳だが | トップページ | 来週は邪武 »