« 足して割った設定なのか? | トップページ | 聖闘士星矢ノートパソコン »

ジョジョの奇妙な冒険を観たか!

ジョジョの奇妙な冒険第一話を見ました。

サブタイは”侵略者ディオ”。

第一話を見た感じとしては、最初のたるい展開を一話で消化したのは見事ですね。昔、聖闘士星矢がアニメ化した際もコミック一巻分を第一話で消化したのと同じくらい見事。

キャラクターの中の人もOVAよりはかなり良いです。OVA版はかなり声優に凝っていましたが、それがかえってディオが田中信夫さんという微妙感丸出しになっていた。

このアニメのディオは子安さん、かなりピッタリだと思う。

20121013jojo

画面に入る擬音の文字は演出でしょうが必要なのですか?某はいらないと思うけどね。

この原作の擬音に頼って世界観を出しているように感じます、せっかくのアニメなのだから、この擬音を上回る効果音を作ってほしいと思う。

アニメ化になって、見ていて再認識したのはジョースター卿は息子を歪んだ目で見る傾向があると言う事だ。

ジョジョとディオの喧嘩も間違いなく、最初から見ていて、ディオが刃物を出したのを察知してけんかを止めたとしか考えられない。

まぁ、ジョジョの奇妙な冒険を読まなくなって久しいのであまりツッコまないでおこう。某の場合、承太郎の娘が出て来た段階で読むのをやめたからな。コミックは仗助の途中までで買うのをやめた。

今回、第一部がアニメ化になって改めて観てみると、こんな善人が金持ちなわけあるかぁ!と個人的な考えをっ持ちました(笑)。

BS11で見ているので来週にならならないとスピードワゴンの活躍を見る事が出来ません。

20121013jojo2

第二話ではまだスピードワゴンがディオの悪人としての臭いを「ゲロ以下だぁ~」と言ったところまで進まないのでしょうね。

それにしてもかなり原作を忠実にアニメ化していると思いました。某的に。

|

« 足して割った設定なのか? | トップページ | 聖闘士星矢ノートパソコン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事