« Aldiousって、知ってる? | トップページ | 名古屋に来たらミソカツ »

こんなニュース

ま~、こんな話でもニュースになるんだな~。

まず、文学アンソロジー。



【文学】太宰治の名作「人間失格」「走れメロス」「斜陽」を22人のマンガ家が“萌え”パロディーマンガ化

1 :オムコシφ ★:2012/11/08(木) 01:24:35.13 ID:???
 太宰治の名作「人間失格」「走れメロス」「斜陽」を22人のマンガ家がパロディー化した作品を集めたコミックス「名作文学アンソロジー 太宰治 人間失格」(竹書房)が7日、発売された。
カバーイラストには「人間失格」の主人公・葉蔵が美少女として描かれ登場するほか、ネコ耳やツンデレなど“萌え要素”が詰まった4コママンガや短編が収録されている。
 A5判全152ページ。価格は980円。(毎日新聞デジタル)
 
 ◆執筆者(敬称略)
 
 あいざわひろし▽うさ銀太郎▽うさ城 まに▽えのきづ▽胡せんり▽おーみや▽楠見らんま▽険持ちよ▽コツキミヤ▽佐伯イチ▽さそりがため▽トイレ籠▽とろ美▽陽菜子▽藤井理乃▽みずなともみ▽みづしま亜留▽むねきち▽八色▽山鳥おふう▽ゆずひ▽よしむらなつき


 




 

最初に言っておくと、某はこのアンソロ本を完全にスルーしました。

最初は面白そうだと思い、予約しようと思いましたが止めました。止めた理由は、人間失格を読んだ事が無い!

もっとも、アンソロ本から逆流しては行っていく人はいるけどね。

・・・楠見らんまって、まだアンソロ本書いていたんだ。

ニュース其の弐

 

 


 


【声優】水沢史絵、コバルト12月発売号で小説家デビュー

1 :あやめφ ★:2012/11/08(木) 08:28:13.47 ID:???
テレビアニメ「ハートキャッチプリキュア!」のキュアマリン役などで知られる声優の水沢史絵さんが、12月1日発売の雑誌「Cobalt」1月号に掲載される小説「猫様のギフト」で小説家デビューすることが分かった。同誌編集部によると、水沢さんが小説を書き始めたのは1年ほど前で、同誌の「ロマン大賞」に応募して、編集部の目にとまり、新作を執筆してデビューすることになったという。
 
「猫様のギフト」は、東京郊外の私立高校の一芸に秀でた生徒が集まる「特芸クラス」を舞台に、書道の才能が認められて特芸クラスに在籍している沙羅と、その幼なじみで華道に秀でたイケメンの双子の仁と蓮の学園生活を描く。イラストは「ひみつの陰陽師」シリーズなどのみずのもとさんが手がけ、同誌1月号には水沢さんのインタビューが掲載される。
 
MANTANWEB
http://mantan-web.jp/2012/11/08/20121107dog00m200045000c.html
次号予告
http://cobalt.shueisha.co.jp/magazine/images/cobalt_next.pdf



20121108hc

Cobaltって、集英社の?コバルト文庫とかいう奴?

なんと、コバルト文庫・・・懐かしいな~、同居時代とかそう言うのを発行していた文庫だろ、いやラノベだろ。

どうなんだろうね、前に浅野真澄があさのますみ名義で文庫を出したことがあったが、某は文の出だしでつまずいて・・・結局読まなかったな。

実際、読みやすい文体と読みにくい文体と言うのがあるからな。

一応抑えておこうと思ったが、cobaltって、書店で見かけた事ないなぁ。やはり、女の子とかが読む雑誌コーナーに置いてあるのだろうか。

|

« Aldiousって、知ってる? | トップページ | 名古屋に来たらミソカツ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

浅野真澄さんって、ハヤテの“生徒会3人娘”の人だよね(アニヲタじゃないから、他は知らない)。オフィシャルブログ読んだけど、文筆やってる人って感じはしなかったなぁ。正直、読みにくい。小説は違うかもしれんけど…。ま、相性の問題かもね。

投稿: 名無しさん | 2012年11月 9日 (金) 22時36分

いかにも生徒会三人娘の一人の中の人。あと廃墟が見なさそうなアニメの主役一騎当千の孫策とかだな。
いや、某も読み辛くて頓挫したんだ。でも3冊も出ているからそれなりに売れたようだ。それであの魔法少女物は読まなかったので批評のしようがないな(笑)。

投稿: 某 | 2012年11月10日 (土) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Aldiousって、知ってる? | トップページ | 名古屋に来たらミソカツ »