« Wi-Fi使い始めて一週間 | トップページ | 長野は雪です »

銀魂がクライマックス

銀魂の一国傾城篇がクライマックスです。

姫様が出ている辺りまではいつもの銀魂でしたが、前将軍のアミバ様・・・いや、中の人が同じなので・・・が出てきてからは銀時は本気モードです。

20130125gintama

そういうことで”銀魂”第259話「5本の指」の感想です。

一国をとるつもりで城に乗り込んできた銀時とその仲間。

20130125gintama2

銀時の前に現れたのは朧。

原作を読んでいない人は???だと思うが設定は、お庭番衆を廃した後にできた幕府の影の支配者天照院奈落の実動隊だと思えばいい。

20130125gintama3

その第一の使い手である朧と再開した銀時。

20130125gintama4

銀魂ってさ、あまり銀時と桂とかの過去をあまりストーリーに出さないね。

ポロポロと昔話の続き的な話はあるけど、銀魂エピソード零みたいな感じの吉田松陽に拾われ(そんな感じ)てから高杉と袂を分かつまでの話とか見てみたい。

20130125gintama5

天導衆に連れて行かれる松陽。

20130125gintama6

縛られ、動けない幼き日の銀時。

20130125gintama7

銀時の過去に師を定定の手によって処刑された事を知る月詠。

なんかドラマだね。

20130125gintama8

師を救おうとしたが間に合わなかった、銀時、桂、高杉、の三人。紅桜の時に桂はこう言った。「高杉、俺とて何度この世界を更地に変えてやろうと思ったか知れぬ。だがあいつ(銀時)がそれに耐えているのに、奴が一番この世界を憎んでいるのに…俺たちに何ができる。 俺にはこの国は壊せん。壊すにはここには大事なものが出来過ぎた」この辺りのエピソードを見たいと思っているのは某だけじゃあるまい。

20130125gintama9

その銀時は朧の放った毒針で経絡をつかれて身動きできないどころかこのままでは放っておいても死んでいく身になっていた。

去り行く定定と朧をすさまじい形相で睨む銀時。

20130125gintama10

その異変に気が付く月詠。

20130125gintama12

月詠の銀時を呼ぶ声がもう悲鳴である。

鼻と口から血を垂れ流す銀時。

おそらく・・・パンツの中は大変なことになっているかもしれない。

20130125gintama13

また仲間を失ってしまうのか?銀時。

何もできずに動けないままでいるのが悔しい銀時。

20130125gintama14

と、まぁ、平井和正の小説じゃないんだから、ちゃんとみんな助かりますって。

ウルフガイじゃあるまいし、みな不幸にはなりませんよ。

20130125gintama15

来週は原作どおりだと銀時と朧の今回の戦いのオチはつくはず。

二人の決着は・・・どうなんだろうね、連載が続けば何時かつくのかな。

このペースだとたぶん一国傾城篇は来週で終わって、OPが詐欺じゃない限りはオビワン兄さんが出てくるはず。

|

« Wi-Fi使い始めて一週間 | トップページ | 長野は雪です »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

銀魂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Wi-Fi使い始めて一週間 | トップページ | 長野は雪です »