« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | ジブリアニメを見る人たちって »

新年早々なんてコミックを

新年早々大和田秀樹の”風評破壊天使ラブキュリ”というコミックスを買ってしまった。

Dscn4289

福島原発のメルトダウンと言うか爆発と言うかで散ったセシウムで風評をばらまいている人たちを揶揄したマンガだ。

内容はそれなりに詳しくないとよく分からないが、大体は某の考えと同じような事が書いてある。

Dscn4290

昔、某自称非営利団体が添加物は危険とか言っていたのと同じレベルの話で、そんなに危険な量をどうやって体取り込むの?と言う話さね。

どちらかと言うと廃墟好みのコミックだわ。

|

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | ジブリアニメを見る人たちって »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

マンガの作者は知らなけど、推薦してる中川恵一氏は知ってる。“御用学者”ってことで袋叩きにされた人だから。単行本は読んでないけど、「中央公論」4月号の座談会「原発本」はどう読まれたか ってのに出てて共感したから、そこで喋ってることと通じるものがあるんじゃないかなぁ。

コミックスのノリについていけるかどうか分からんから、買うかどうかは微妙。ただ、ネットで思いっきり不安情報を拡散してるきっこが、福島のことを考えずによく新年祝えるな、みたいなツイートしてたのには頭に血が上ったよ。どんな境遇にあったって新年くらい祝うさ。だったら、あんたが肩入れした小沢の新年会に突っ込めよ、とかね。

僕は自民党支持者じゃないけれども、その福島の人は自民党に入れたって事実を、正面から受け止めないと、7月の参院選挙も同じ結果になる(あるいはそれ以上の)。マスコミの世論誘導だ、不正選挙だ、民意が低いって騒いでるうちは、民意はどんどん自民党になびいていくよ。ってずいぶんずれちゃったね。話が。昨夜、イブの集会で山本太郎が喋ってるのをようつべで観て血管が切れたせいだと思う。やれやれ・・・

投稿: 名無しさん | 2013年1月 3日 (木) 18時01分

大和田秀樹は昔と絵柄がちょっと変わったけどノリは某甲子園漫画のまんまだから知らないのは無理はない。一応アニメ化作品はある漫画家なんだけどね。

風評被害と言うか危なくなくても君子危うきに近寄らずに近い風評だね。とりあえず、福島産は敬遠しておこうかと言う考えになっている。

きっこは昔読んだ事があったが、あまりにも書いている内容が怪しいので見なくなった。でも信者が未だに居るんだろ?

福島の人たちが自民党に票を入れたのは当然の結果だと感じる。なにしろ、福島県から出た民主党の議員は自民党を飛び出して看板を変えただけの連中で、いわば自民党を首になった連中だけの事。全員がそうではないけどね。今回はあまりにも民主党が酷すぎてマスコミが民主に誘導が出来なかっただけ。朝日新聞の安倍総理対して意味も無い非難は社是であることに変わりは無い。そもそも、民主党なんて廃墟も分かるだろ?退職した某団体とほとんど同じ責任擦り付け合い集団だってことぐらいさ。いや、互いの足を引っ張り合い集団かな?

投稿: 某 | 2013年1月 3日 (木) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | ジブリアニメを見る人たちって »