« う~ん、また微妙だ | トップページ | 同人誌もさぁ »

タロが怪我をした

今日、我が家の愛犬のタロが怪我をした。

いえ、怪我をさせてしまったのだろうか。

玄関でタロを呼んだときにタロは走って玄関に来たのだが、その時にサンダルが脱げてそれを履きなおそうとしたときにタロはそのまま玄関に衝突して家の中に入ったのだ。

そのときは良く分からなかったが、母がタロのほほが切れていることに気が付いた。

どうやら「かまいたち」のうようだ。血が出ていない。

2013021716290000

ものすごいショックを受けた。それと同時に動揺してしまった。

自分が怪我をした時はどうと言うことが無いのに。

おそらく、自分の子供が怪我をした時はこういう精神状態になるのだろうか?だったら、縁を切った男親は人が怪我をした時にひどく怒ったり、病にかかったときに人をひどく怒鳴りつけたりするのはなんだろう。人が困っているときに”それ見たことか”と鬼の首を取ったような態度をとるのは長野県小諸市の人間性だろう。

話を元に戻して、某が余り動揺するとタロが困ってしまうので落ち着くことにした。

何せタロはあることが起きてそれが原因で甘えることが出来ると知るとそれを学習してしまうのだ。

犬の知能って人間の2歳以上というググリ調べがあるけれど、タロはどう考えてもそれ以上あると思う。

なにせ、廃墟が通っている病院の近くに長野市保健所があって、そこでタロと犬のしつけ教室に参加したときの事です。

某は教えたことがないのにトレーナーの女性が「この子はもう出来ます」と言ってタロをリードだけでお座りさせたのだ。 無論、お座りなんて一言も言っていないのにタロをお座りさせたのです、そんな事教えた事が無いのにタロはぶつ付け一回でそれが出来た。

いかん、いかん、ペット自慢になると馬鹿親と同様になると言うが某も同様のようだ。

もし数日経ってから怪我が悪化するようなら行きつけの動物病院に行こう。

|

« う~ん、また微妙だ | トップページ | 同人誌もさぁ »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« う~ん、また微妙だ | トップページ | 同人誌もさぁ »