« なかなかいい感じでした | トップページ | 連ドラ的なたまこまーけっと »

無難に作りすぎている感じがします

今日から始まりましたドキドキ!プリキュア。

ついにプリキュア10年目がきました。プリキュアは10計画だから10作目で終わりという話がありますが、年間100億円以上の売り上げがあるアニメをスポンサーが終わらせるはずが無いと思うのですが、来年になってみないと分かりませんね。

某がドキドキ!プリキュアの第1話「地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア!!」を見た感想は、無難な作り方をしているです。

タイトルの残された最後のプリキュアの意味はアバンのキュアソードだったんですね。

20130203doki

見ていて、まさかと思ったシーンがあります。

Bパートでキュアソードがジコチューを倒してしまうのですが、このシーンを見て某は「まさか、史上初の第一話に登場しない主人公プリキュアなのか!」などとたわけたことを思ってしまいました。

20130203160233 さすがに玩具の売り上げでアニメを作っている部類のアニメだから、それは無いわ。

では、その他の感想。

アバンでトランプ王国がジコチュー(スゲー名前だな)によって滅ぼされるシーン。

20130203doki2

物語の導入としてはかなり良い。いきなり妖精が目の前に出てきて、敵を倒してくださいでは、あからさまにお子様向けだからな。

問題は、キュアソードは何者なのかと言う謎が出てくる。

最後のプリキュアというのも凄まじく気になるぞ、じゃあ、ドキドキ!プリキュア0話というのが合ったとしたら、他にプリキュアが居たということになる。

まさか、ドキドキ!は追加プリキュアが多いのか?まさかな。

20130203doki3

OPは元気があって、大変よろしい。

Aパートの前半はうまいことマナの立ち位置を説明していた。生田目の高い声も面白い。

20130203doki4

1話目でプリキュア全員を出してきたのはやはり、良い。

20130203doki5

まだ名前の分からないこのキャラ。

なんとなく、トランプ王国の王族の王族のような気がする。

20130203doki6

何よりも驚いたのが、田中真弓ぃぃぃ!

20130203doki7

ついに出ちゃったよ、プリキュアに。

もう東映アニメのレギュラーだよ。

さらに田中敦子さん。

20130203doki8

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX で主人公の草薙素子の中の人だ。

すごいな~、声優豪華すぎだぞ。

ジコチュートリオと言うからには、まだ一人居るのだろう。

残り一人の中の人は誰かな~。

それで終わり近くになってキュアハート登場。

20130203doki9

第1話は登場だけって、ハートキャッチプリキュア!から始まるパターンだね。

某はこういうのどうかな~って思うんだが評判いいのか?だからこれで3回目になるのか?

20130203doki10

それと両手でハートの形を作るとフレッシュプリキュア!を彷彿とさせてしまうぞ。

幼女たちからあ「あー!フレッシュのまねだ!!」って言われかねないと思うのだが。

20130203doki11

まぁ、今回のドキドキ!プリキュアはハートはハートでも心臓の事かもしれない(笑)。

上手く第1話をまとめすぎて、なんとなく物足りないと感じてしまう。

|

« なかなかいい感じでした | トップページ | 連ドラ的なたまこまーけっと »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なかなかいい感じでした | トップページ | 連ドラ的なたまこまーけっと »