« コミックヘヴンvol.4 | トップページ | 訃報です »

母は日笠

たまこまーけっとの第9話「歌っちゃうんだ、恋の歌」は( ;∀;) イイハナシダナーじゃねぇ!良い話だという評判だったのでわくわくしながら見ました。

20130312tamako

なるほどねぇ、たまこの父親豆大は学生時代にレコード店のマスターとバンドを組んでいたのか。

バンド名が”ダイナマイトビーンズ”いかにも1980年代風バンド名だ。

第二次バンドブームの方な。若い衆(笑)は知らないことだが、昔、イカ天というのがあってな。そりゃもう今の使い捨て芸人みたいにバントチームを使い捨てていた番組があったのだ。

そうかたまこのおやじさんと大体同じ世代か。

20130312tamako2

バンドのことはいいとして、なかなかうまい話運びでした。

あんこが片思いしているユズキが引っ越してしまうがあんこはユズキに自分の思いを伝えられないでいる事と、豆大の思い出を絡めたストーリー構成。

この回だけの(おそらく)特別EDも良いですね。

20130312tamako3

餅つきがその踊りの型に似ているとかいう大地の祝福ダンスを踊るチョイの姿も・・・

20130312tamako4

ヒロインズの可愛らしいエプロン姿も

20130312tamako5

小さな恋の物語も

20130312tamako6

豆大一人のおやじに負けた~!

ギターを出しっぱなしということは、時々ひいているのかな。

20130312tamako7

このEDがあって第9話を最後まで見ると活きてくるアバン。

20130312tamako8

なかなかの良回じゃないですか。

えっと、今回が9話だから残り4話?

なんか王子様までうさぎ山商店街に来て終わりみたいな落ちになりそうな感じだ。

|

« コミックヘヴンvol.4 | トップページ | 訃報です »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コミックヘヴンvol.4 | トップページ | 訃報です »