« タロの散歩に出かけたら | トップページ | ドキドキ!プリキュアDVD付きCD »

鯖じゃねぇ

配達を終えて市場に帰ると”ご自由にお持ち帰りください”と、たて看板があり、その下に鯖が置いてあった。

某はとりあえず、一尾もらうことにした。

2013030414490000

話は某の日記で昨日書いた”オブセ牛乳”に入る。

”オブセ牛乳”と言うのは長野県の栗産地として有名な小布施町で作られている牛乳だ。

2013030414500000

これが不思議な味で低音殺菌牛乳かと思いきや、どうも違う。

2013030414500001

なんとも独自の殺菌温度で独自の味を出している地方牛乳なのだ。

小布施町に観光に来た際はぜひ買って帰って飲んで欲しい。

別に仕事中に買い物をしているわけじゃないのだ。某暮らしのスーパーで豆腐のバットを回収して欲しいと言うので、それを回収に寄った際に買ったものだ。

さて、市場からもらって帰った鯖ですが、家に持ち帰ると母が「良い鯖だけど、これを持ち帰り自由?」と不思議に思ったらしく、鯖を触ると・・・「これは売り物にならないわ」と一言で片付けた。

2013030414520000

某にはその理由が分からなかったが、母曰く「この鯖は鮮度が落ちている」との事だ。

見た目では全く分からなかったが、母が鯖をおろすと鯖の身が割れていた。

母が言うにはこの鯖は箱ごと落としたのではないか、それで鮮度が落ちたとの事だ。

さすが元西友に務めていて惣菜を作っていたことだけの事はある。

某もそこまでになりたいが、前々職の仕事で食品を扱っている割にそういうことの学習が全く出来ていない。

今思うに前々職の職場が食品に携わる仕事でそれは如何だろうと思った。まぁ、新鮮な食材を扱っていない団体だったからそれで良かったんだろう。

もっとも、その職場で昔は鮮魚の鰯を扱っていたけど今は扱っていないし、秋刀魚もいつ取れた秋刀魚かすらも分からないという感じで今はその団体から鮮魚を買う事はできないけどね。

まぁ、今勤めている会社は市場の委託だからそういう魚の鮮度とかの知識は不要だけどな(笑)。

|

« タロの散歩に出かけたら | トップページ | ドキドキ!プリキュアDVD付きCD »

ショッピング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タロの散歩に出かけたら | トップページ | ドキドキ!プリキュアDVD付きCD »