« 4月ですね | トップページ | 梅が咲いた »

ある意味・・・(-_-;)

DD北斗の拳を見ました。

一話切り確定です。

昔、漫画を原作にしてアニメを作るとイメージが壊れるとか言っているその漫画のファンはまだ幸せな方だ。このDD北斗の拳は原作コミックのイメージどころか全くの別物アニメになっている。

はっきり言って、原作の面白い部分をここまで殺してアニメを作る意味が分からない。まぁ、面白さを感じるのは人それぞれだろうけどさ。

大地丙太郎監督はもう面白いアニメを作れないのかもしれないな。

風まかせ月影蘭は面白かったのにな。

ウィキペによると「DD」は「Design Deformation(デザイン・デフォルメーション)」との事だから、”DD”だけはいただいて話とキャラは別ものにしたアニメです。

実は某、大地丙太郎監督の作品”妖精姫レーン”のDVDを持っているんだよね。買った理由は久川さんが声を当てていることが最大の理由だったんだけど。某はほっちゃんのCDを過ちで一枚買っちゃったけど・・・あっ黒金のシングルCDも持ってた。それほどほっちゃんのファンじゃないからな。

監督には悪いけど、某は一話でこのアニメとはおさらばです。

|

« 4月ですね | トップページ | 梅が咲いた »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月ですね | トップページ | 梅が咲いた »