« 戸松遥を実写で | トップページ | 休みの日のランチは »

武道の達人でした

ドキドキ!プリキュア第13話「ついに発見!?王女様の手がかり!」の感想です。今回何が驚いたかと言うと、演出に入好さとるさんがいたことです。

入好さんは日朝アニメの前身である土曜夜7時のテレ朝アニメの名作きんぎょ注意報!でキャラデザをされた偉い人なのだ。

http://youtu.be/-pXnjPQGWDU

きん注を見たことのない人はぜひ見よう。名作だぞ。

それはさておき、今回はありすが主人公の話。

20130428doki

お嬢様で武道の達人と言うすごいお嬢の話だ。

さすがお嬢!こんなロール髪の取り巻きに囲まれた見るからに怪しげな人物と知り合いとは!

20130428doki2

中の人は氷青。

この方もプリキュアシリーズに続けて出ているけど、ドキプリでのこれは微妙だわ。

どうやらこのお嬢はアリスの事をライバル視していて、今回の題材である黄色の腹が商品として出るコンテストを邪魔しようという事らしい。

もっとも、このコンテストの主催はこのロール状の・・・もといロール嬢のオタクで開いているコンテストとの事だ。

でさ、このお嬢の妨害工作がギャグなのよ。

ピアノの鍵盤の中に猫って、普通あり得ないだろ。

20130428doki3

次はテニス対決なんだけれども、この構図を始めたのって、やはりエースをねらえかな?

20130428doki4

このお嬢はアリスに焼きもちを焼いていたというオチなのだが、それを利用して着ぐるみを着るマーモさん。

20130428doki5

このビーストマーモさんはアリスの掌底を受けるのでした。

20130428160956

もうアリスは素手でイケルンジャネ?

20130428doki6

今回の話でレジーナが正式に自分の立場を明かしたけれどもアリスの肉体言語でおなかいっぱいだった。

20130428doki7

なんとなく、レジーナの影が薄くなったと感じたのは某だけかな?

|

« 戸松遥を実写で | トップページ | 休みの日のランチは »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戸松遥を実写で | トップページ | 休みの日のランチは »