« まだ暑い日が | トップページ | Blu-rayBOXですとぉ?! »

久し振りにチャンピオンREDを

チャンピオンREDで聖闘士星子じゃなくて聖闘士星矢のスピンオフ漫画聖闘士星矢セインティア翔の連載が始まったので久しぶりにチャンピオンREDを買う。

Dscn4432

一通り、チャンピオンREDを目を通した感想は、昔のコミックスの知名度が高いマンガのスピンオフばかりと感じた。

セインティア翔の感想は、これからだが木戸沙織が麻宮サキに見えた。でも和田慎二先生とは全く関係ない絵師さんのようだ。

とりあえず、一話としてのつかみはOK!と言った感じでしたが、

 ”原作の車田さんは「聖闘士の少女物の企画はかなり以前から温めていたものです。聖域がいかにアテナを守る少年たちの世界とはいえ、女神の身辺を直に警護する『親衛隊』は、やはり男子ではなく『少女隊』ではないか…と。 この作品、バトルはもちろんですが、男子にはない少女たちならではのデリケートな面も表現できれば」とコメントを寄せている。”との事ですが、女聖闘士の仮面の事は無かった設定としておこう。

だって、ユナちゃんが居るもの。

戦国武将も美少女になる時代だ、聖闘士だって美少女になるさね。

20130820165702 聖闘士星矢Ω69話の感想も書いておこう。

サブタイが「炎の嵐を起こせ!ユナと蒼摩の友情!」で今回のパラサイトはユミルとメトネ。

だが、メトネは姉であるユミルの命を自分の力として吸収してしまうのだった。

20130820omega

おお!何?この既視感バリバリの展開は!

パターンってぇのは燃えるねぇ。

当然姉の命を奪ってドーピングしたメトネはユナと蒼摩の攻撃をものともしない。

そしてヒドラの市はおい変わらずのポジション。

20130820omega2

勝負は顔で決まる市さんでした。

69話は久しぶりに作画が良かったのが印象的。

なにしろ、作画と動きが良い。

なんといってもユナがエロい。

20130820165443

でも、アニメを見ずにユナの声だけを聴いていると・・・癖になりそう(笑)。

もう雪野さんはお妙さんとか柊とかそういうキャラの立った声優さんだからユナははまり役だよね。

20130820omega3

姉の力を奪ったメトネだったけど、ユナと蒼摩の友情パワーの前に負けた。

そして、メトネの最後もパターンでよかった。

20130820omega4

それでさ、聖闘士星矢冥王神話の7巻で紫龍は童虎から正式にライブラのゴールド聖衣を継ぐ者って言われているんだよね。

そうするとだ、ハイぺリオンの持つ天地崩滅斬の前に敗れた玄武の立場が。

アニメオリジナルの聖闘士星矢Ωと聖闘士星矢冥王神話との整合性が無くなったぞ。これから先Ωで紫龍がライブラの聖衣を着ることはあるのだろうか?

時にハイぺリオンって、ギリシア神話のヒューぺリオンか?四天王って神なのでしょうか?

|

« まだ暑い日が | トップページ | Blu-rayBOXですとぉ?! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

聖闘士星矢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ暑い日が | トップページ | Blu-rayBOXですとぉ?! »