« 久米田康治先生の新連載 | トップページ | 12月号のアニメ誌 »

コンプティーク12月号

時折見かける防画像が気になっていたこともあり、サークルサイトから通販で同人誌を4冊購入した。

その同人誌の名前はSHIMACURE!

20131108urasimamoto

色物なのはわかっている(笑)。

某と同類の漢には説明するまでもないが漫画家島本和彦の同人サークルの同人誌だ。

無論壁サークルである。

20131108urasimamoto2

なぜにこの同人誌を買おうかと思ったかと言うと、富士鷹ジュビロが出てくるからだ。

いや~、あの鼻はやはりアカンベエだったのか。

20131108urasimamoto3

内容はまぁまぁでした。

ふと思ったのですがハトキャとスマプリの間にスイプリがあったと思うのですが・・・それはスルーしたんでしょうかね。

見た記憶が無いから無いんだろうなぁ。

もしかして黄色いプリキュアが面白いキャラクターじゃないとノッテこないのかもしれない。

20131108suipur

と、書きつつ貼る画像は腹ペコなおちゃん。

4冊目は一本木蛮のウラシマモトとのコラボ同人誌。

ファンロード以来だから買ってみたけど・・・ファンロード時代の投稿日記漫画の方が面白かったね。

http://youtu.be/HKAy7M80lPo

年間購読と言うものをもの凄く久し振りにやりました。

角川書店のコンプティークが何やら話題が大きいので…つい(笑)。

年間購読の良いところは、書店発売前に手にはいる事だ。

20131108konp

そうか、コンプティークも30周年か。

昔買って捨てないで大切に持っているコンプティーク。

すっかり本の大きさと暑さが変わっている。

20131108konp2

この号はアリスソフトの戦巫女が特集されていたから買って保管しておいたんだよな。

当然、CD-ROMは未開封。

今のコンプティークはコミックが載っているのが最大の違いで、今月号から艦コレのコミック新連載だ。

が、もはや進撃の巨人みたいだよ、ロボットコミックだよ。

でも攻撃を受けると脱ぐことは踏襲。

20131108konp3

しかし、今回も付録を開封する気にならない、これは書店でもう一冊買って実用分の補給をしなければなるまいな。

そうそう、アニメージュ12月号の表紙はドキドキ!プリキュアなんだけど、これからもアニメージュがプリキュアに力を入れるようなら年間購読しようと思う。

突然ですがここでイース様です。

20131108fp

Yesプリキュア5がBlu-rayBOXで発売になるという事は、再来年にはフレッシュプリキュア!のBlu-rayBOXも出る可能性があるという事だ。

某、Blu-rayBOXが出たらイース様のこのシーンを繰り返し見るんだ。

死亡フラグみたいな事を書いてしまった(笑)

多分と言うか間違いなく出るでしょうね。

|

« 久米田康治先生の新連載 | トップページ | 12月号のアニメ誌 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コンプティーク」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久米田康治先生の新連載 | トップページ | 12月号のアニメ誌 »