« 12月号のアニメ誌 | トップページ | アイテム欲しさにはたらくのさ »

マナレジ再来

再登場するするというカットばかりでしたが今回の”ドキドキ!プリキュア”でようやくレジーナ本当情でした。

しかも作監が稲上さん。

今日はかなり良回になりそうな予感で見ていました。

そういう事で第39話「会いに来たよ!レジーナふたたび!」の感想です。

20131110doki

アバンでレジーナの自室が出てきました。ここで思ったのがいかにも女の子っぽい部屋になっていっると言う事かな。

レジーナも普通の女の子と言う事を印象受けましたね。

今回の話はトランプ王国の三種の神器に関わる話しでした。

三種の神器の力によりパワーアップしたことでじゃれるマナマコ。

20131110131559

レジーナが出てくるまではマナマコだったのに今回はマナレジ。

昔はマナリツだったらしいが。

って、マナ鉄板かよ(笑)。

そこにとあらわれるジョー岡田。

20131110doki2

なに?この偽ウルトラマンとか偽仮面ライダー並みのジョー岡田は。

間違い探しですか、久々の登場でイメチェンしたと言い張るのですか。

だが、タコ無たこ焼きではだめだ。

20131110doki3

もし、ここに大阪キャラがいたら大変なことに。

瞬間移動とかもう変装している自覚ないだろベール。

結局はミラクルドラゴングレイブのありかまで案内させられるベール。

20131110doki4

しかし、ベールなんだかパワーダウンした感じがするよな。

そんなベールにダメ出しをするレジーナ。

って思ったら、マナじゃなくてキュアハートが抱き着いている~!

20131110doki5

レズか?レズなのか?そうだった。

もう無印からの女の子×女の子アニメだったな。gogo以降男性臭が無くなったしね。

レジーナにもうアプローチするキュアハート。

20131110doki6

あれ?ジコチューとの戦いは?と思ったら、さりげなくキュアエースに屍されている(笑)。

マナじゃなくてキュアハートの激しい求愛行動に「パパにはあたししかいない」とか何やらファザーコンプレックス最大値のレジーナ。

う~ん、レジーナがマナに持ち帰りされたときはそんな娘じゃなかったような気がするが。

レジーナは洗脳されているのかな?と思いましたがプリキュアにも抜けなかったミラクルドラゴングレイブを簡単に抜いてしまったレジーナ。

20131110doki7

まさかミラクルドラゴングレイブは愛の力に作用するとか言い出すんじゃないだろうな。

だからファザコンになったレジーナにだけ抜けたとか。

大丈夫だホーチューは娘が父離れしたくらいで泣いたりしない。

後三種の神器の一つエターナルゴールデンクラウンと言うのが残っているぞ、あと残り約3か、これから先に出てくるのか?

次週はレジーナ関連は関連だがマコピーの話し。

20131110doki8

ダビィ、パジャマ着てるぅぅぅ。

まさにこれ!!

おなかへったマコ。おせわするマコー。 | TJ-type1 [pixiv]

いや~さすがに安定の稲上作画回。

今回のストーリー内容に合っていて良い話だった。

もうトランプ王国よりもレジーナ奪還がメインな話になりそうなドキドキ!プリキュアですよ。

時に、劇場版ドキドキ!プリキュアって、そんなに感動する話なのか?

20131110doki9

今週か来週にでもあの寒い映画館に足を運ぼうかな。

|

« 12月号のアニメ誌 | トップページ | アイテム欲しさにはたらくのさ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月号のアニメ誌 | トップページ | アイテム欲しさにはたらくのさ »