« 早く起きるのがつらい | トップページ | 久し振りにジャンプを買ったが »

他人の空似かなぁ?

初めてiPhoneを使いながらドキドキ!プリキュアを見ました。

以前からスマホでプリキュアを応援しよう!とTVでテロップが流れていたのでどうなるか初めて知った。

応援するとプリキュアと写真を撮れるプリキュアが増えるのだ。

これがAPP入れたときに始めから入っているキュアハート。

20131208ip

撮影した画像はなぜかPNGと高画質。

そして今回ドキドキ!プリキュアを見ながらアプリを起動させ続けてもらえたキュアエース。

20131208ip2

う~ん、これって全部で何種類あるんだろうか、とりあえず来週もプリキュアを応援しながらアプリ起動だな。

さて、とういう事で”ドキドキ!プリキュア”第43話「たいせつな人へ!亜久里の授業参観!」 の感想です。

こんかい、あぐりはきゅあえーすのへんしんをといたところをおばあ様の茉莉に目撃されてしまう。
20131208doki

えっとぉ、プリキュアが通常空間で戦うようになったのはフレッシュプリキュアからだよな。それ以前はマク―空間みたいなところで戦っていたからまず今回のようなことは起こらなかった。

まさに衝撃の瞬間だわ。

正体を見られたことにすっかりしょ気る円。

20131208doki2

なんとなく、パンツ先生がこのカットでパンツを描きそうな構図である。

どうやら亜久里は夕方までしょ気て自室に引きこもっていたらしく、心配した茉莉さんが亜久里とあった時の事を話し始める。

20131208doki3

先週の日記で亜久里が人外プリキュアだったら?と書いたがよもやその通りになるとは驚きである。

20131208doki4

赤ちゃんから一瞬にして小学生サイズになった亜久里。

・・・え?

20131208doki5

これは一体?

もしかして亜久里とレジーナは姉妹?それかアン王女のかけら?まさかただの赤の他人をまねたそっくりさん衝撃である。

衝撃のアルベルトである。

それは本人もびっくりだよな、まさか人間ではないと知らされるとは。

20131208doki6

靴も履かずに家を飛び出した亜久里。

行先はマナの家だった。

マナの家で皆に相談しているときに茉莉さんからマナに亜久里をよろしくみたいな電話がかかってきて、なぜかお泊り会になる。

パーティーと言えばスイーツと言う言葉に喜ぶ亜久里。

20131208doki7

スイーツと言えば、先日市場で誰かは知らないがカゴを落としたかひっくり返したそうで、売り物にならなくなったロールケーキとかプリントかケーキとか諸々のスイーツを処分価格で売っていた。

某はその時残念ながら840円しかもっていなかったので800円分のスイーツを買って帰った。それでも普通に買えば3000円近くのスイーツを買ったんだ。当然その日のお昼は腐ルールロールケーキ(笑)。

どこかの偉い人が言った「スイーツは別腹です」名言だ。

話を元に戻して、ドキプリってよくお泊り回をするプリキュアだね。

そして真琴ちゃんもすっかり丸くなった。

20131208doki8

登場時はこんな表情を見せるなんて思わなかったからね。

Bパートは授業参観。

そこにレジーナが現れて昇校口に飾られた卒業制作の絵を眺めていた。

20131208doki9

その絵を見ているうちにきれいなレジーナだったころの記憶がよみがえる。

20131208doki10

亜久里が描いた茉莉さんの絵をジコチューが消してしまった。

そして泣き崩れるキュアエース「そんなのもらって喜ぶ人なんていないわよ。だったら最初から描かなければよかったのよ」

レジーナとキュアエースの間に割って入る茉莉さん。

20131208doki11

茉莉さん強いなぁ。

抱き合う茉莉さんとキュアエースから何やら暖かい光がさしてきて、それに胸を締め付けられるレジーナ。

20131208doki12

う~ん、何やら最終回に向けてその伏線が出てきたな。

もし、亜久里がアン王女のかけらだとしたらアン王女が復活すれば亜久里は消えてしまう事になるよな。

もっとも、ふたりはプリキュアMHで光のクイーンの「生命」だったひかりは「こうなっちゃいました」の一言で戻ってきたしな。ジャアクキングのかけらも連れて。

だから大団円になるのは間違いないと思う。

20131208doki13

最後は茉莉さんと手をつないで帰る亜久里。

なんとなくいい話だな( ;∀;) イイハナシダナーで終わったドキドキ!プリキュアでした。

|

« 早く起きるのがつらい | トップページ | 久し振りにジャンプを買ったが »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早く起きるのがつらい | トップページ | 久し振りにジャンプを買ったが »