« ジャンプNEXTの来号は黒子のバスケ | トップページ | 限定アニメはどっち向けの限定なのか »

鑑賞用保存用予備で3冊

とりあえずと言うか定番がAmazonなので自然とダークプリキュアが付いてくる訳だが・・・一番利用が多いと思われるネット通販で何故ダークプリキュア?

20141015hp2

何の話かと言うと、改訂版 馬越嘉彦 東映アニメーションワークス(仮)の事である。

とりあえず、東映アニメーションショップのブロッサムととらのあなのサンシャインは押さえておいたが、マリンとムーンライトはさすがに・・・何せ一冊2160円だものな。

店舗限定のアイテムを全部揃えようとしたら・・・そんなにお金持ちじゃないからな。

ハトキャファンは全部抑えたのでしょうか?

20141015hp

特典商法はファンには嬉しいが店舗別と言うのは辛いな。

プリキュアと言えば、先週末に”映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ”が公開されましたが、映画初動興収がドキプリの半分未満という事だ。

ヤフーの映画ランキングのユーザーレビューに子供には理解できない話みたいな事が書いてありました。

某はまだ観に行っていないから何とも言えないが大人向けなのでしょうかね。

|

« ジャンプNEXTの来号は黒子のバスケ | トップページ | 限定アニメはどっち向けの限定なのか »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャンプNEXTの来号は黒子のバスケ | トップページ | 限定アニメはどっち向けの限定なのか »