« せいゆうも大変だ | トップページ | アニメで学ぶ大阪弁 »

少し良い話しアニメ?

結局買いました。

”大阪おかん”の円盤。

20141112

Amazonに初回限定版が1個残っていてね、それで買った次第でさ。

正味3分程度のアニメだから見ていてあっという間に終わってしまう。

同じ3分程度のアニメでも段々とパワーダウンして来ているアニメ”うちの旦那が・・・以下略”

20141112danna

旦那がオタクと言うネタでどこまで話が作れるかと思っていたが、第6話で普通の夫婦アニメになってしまったな。

少しいい話でまとめようとしたんだろうか。

少しいい話と言えば、先日の”繰繰れ!コックリさん”は信楽が人知れずこひなを救う話し。

こひなが一つ目の妖を拾ってきたことで起こる騒動。

20141112kokkuri

まぁ、心温まるという話しでもないけど、何気に良い話し。

こひなが拾った妖は低脳の上に人の血の味を覚えると人を襲い始めるというとんでもない代物。

そこで信楽がこひなを守るためにこの妖を遠くに飛ばしてもいいが、そうした場合は他の子どもを間違いなく襲うので一つ目の妖を退治したのだ。

だけどその時に信楽はこの一つ目の妖から呪詛を受けてしまう。

20141112kokkuri2

そうか、これが信楽の顔にキズがある所以か。

この一つ目の妖は低脳と言っても大きく育てば、それなりに力のある妖になるんだな。

そして信楽は同じことが起きないようにこひなの妖を見れる能力?を封印したのだ。

こんな少し暗良い話し系だったが、きちんとぬるいギャクもあった。

こひなと信楽が狗神をからかうというかそんなシーン。

20141112171529

決して泰山流四束拳では無い。

20141112kokkuri3

人と妖怪が交流するアニメが最近毎クールごとにあるけど大体が面白い内容だねぇ。

もっとも、狗神は呪詛の道具として・・・深い話は置いておこう。

ガンガンオンラインで少しコックリさんを立ち読みしたがなかなか面白いね。

某妖怪アパートは行き詰まり感があるからこちらに乗り換えようかな。

|

« せいゆうも大変だ | トップページ | アニメで学ぶ大阪弁 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せいゆうも大変だ | トップページ | アニメで学ぶ大阪弁 »