« そうだ蔦屋に行こう | トップページ | 小南のポニテ »

きらら可愛いしママンも美人

先週の第4話は神回として評価が高いキュアトゥインクル初登場の話しでした。プリキュア同人でおなじみの祐馬さんが描いた漫画。

プリプリ漫画 第4話 | 祐馬 [pixiv]
大体あってる(笑)。

本日放送したGo!プリンセスプリキュア第5話「3人でGO! 私たちプリンセスプリキュア!」もなかなかの良い話しでした。

先週プリキュアになるのを断られたはるかはきららのもとに根気よく通っているうちにきららの夢をくのだな。

きららの夢はママみたいなスーパーモデルになる事。

20150301gopuri

きららママの名はステラさん。

イタリア語で星の意味。

間違ってもスバルの軽自動車やNHKの情報誌ではない。

キャラクター情報なんだけど東映アニメもABCのサイトにもあまりと言うかほぼプリキュアの家族情報が無い。

20150301gopuri2

したがって今の時点ではステラさんの中の人が誰になるかもわからないのだ。

某的には平野文さんが希望なんだけどな~。

プリキュアの家族関係ってさ、結構プリキュアシリーズに出た声優さんが声を当てる事が多いでしょ。

氷上恭子さんなんて2回もプリキュアのママをやっているからな。

セクシーボイスのプリキュアママがいても良いじゃないか、と某的希望を述べてみる。

それは置いといてとても仲がいい母娘のようです。

20150301gopuri3

そんなきららがママに近づくためにはボワンヌのショーオーディションに合格しないといけないのだ。

ボワンヌというのは見た目からして怪しげな山崎たくみだ。それは中の人だ。

きららがオーディションで着た服はキュアトゥインクルをイメージしたもの。

20150301gopuri4

この服にするときにはるかときららは同じことを考えたんだよね。

相性ばっちりなのか。

それでボアンヌのオーディションに合格するきらら。

電話をしているときの演出でガラス越しになる場面があった。スマイルプリキュア!の場合だとオーディションの合格を断って仲間のもとにかける蹴るという気色悪い演出になるところだがGO!プリンセスプリキュアは違ってきちんと合格通知を受けます。

さらに、ここが良い。

キュアフローラとキュアマーメイドを助けたキュアトゥインクル。

またプリキュアになったきららにはるかは「どうして?プリキュアにはならないって言ってたのに」との問いにだ。

もうツンデレですよ。

「受かった、オーディションに受かった。なんかはるはるに言いたくなっちゃったんだよね」

これは正に言い換えると「勘違いしないでよね、オーディションに合格したことを言いに来ただけだからね」とツンデレ並みのセリフみたいじゃないか。

20150301gopuri4kirara

もう、はるかにメロメロなきらら。

う~ん、代々プリキュアのセンターの娘は同性限定の天然タラシだがはるかも同じようだ。

20150301gopuri5

今回も作画が良かったな~。

何せ2人作監体制だったからな。

20150301gopuri6

そして今回初めてディスダークの支配者ディスピア様の声を拝聴しました。

漫画家の平野耕太氏が榊原良子さんの声を聴いてとんでもない事を呟いているぞ。

それにしてもディスピア様って東映アニメのキャラ紹介にあるあの影の人で行くのか?

それではOPに出てくるこの娘は一体誰?

20150301gopuriop

この声でハマーン様は無いよな。

天地無用!魎皇鬼の美砂樹でもコレジャナイ感があるのに。

来週は3人目のディスダーク幹部のお目見えだ!

放送直後から楽しみだぜ。

|

« そうだ蔦屋に行こう | トップページ | 小南のポニテ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そうだ蔦屋に行こう | トップページ | 小南のポニテ »