« 生きていたのかエネドラ | トップページ | 羽山淳一さんのムックは買いだぞ »

真田三代記

長野県のTV放送局長野朝日放送が自主制作している番組に”おぉ!信州人”と言うのがある。

不定期の番組でその番組が昨日放送された。

題材は「おもしろ偉人伝 あっぱれ真田三代記」。

長野県上田市出身の声優真田アサミさんがナレーションしている番組なのだ。

20150602sinsyu

リポーターはたけし軍団のラッシャー板前さん、物まね芸人の松村邦洋さん、abnアナウンサーの松坂彰久さんの三人で進行していった。

ラッシャー板前さんはこの番組のレギュラーリポーターで松村さんは初出演なのだ。

20150602sinsyu2

ちなみに細かい地方の仕事に分類されるのか「ウィキペディア」にこの番組に出ている事は記されていない。聞いた話だとウィキペはただの一般人が編集しているというから情報源としては目安程度にしておいた方が良いでしょうね。

オープニングでラッシャーさんのレギュラー番組”旅サラダ”をさりげなくツッコミに使うなんて芸歴が長いだけあってアドリブ利かすなぁ。

真田三代については某的にどうでもよかったが、番組後半になると松代にある真田宝物館に松阪アナウンサーが真田信之の子孫の真田14代目の方と真田低に入っていき話を聞く場面があった。

20150602sinsyu3

番組で見た限りだと松阪アナウンサーの身長はラッシャーさんと同じくらいか少し高いくらいでその身長と真田邸の”かもい”の高さを見比べると当時の日本人がどれくらい身長が低かったかが分かりました。

ちなみに真田邸は某の自宅から比較的近い場所にあるが中に入ったことが無い歴史的な建造物の一つである。

入館料は一般200円で小・中学生は80円だ。・・・なんだ?この格差は?

さらに番組終わり近くなると仙台真田家の15代目の人も出てきました。

上田に来ると殿とかご当主様と呼ばれるみたいだ。

20150602sinsyu4

真田家のというか真田は某の場合小説で少しかじった程度なので歴所にはかなわないが真田幸村と言う名の人物は存在しなかったことは知っていた。

20150602sinsyu5

あれだな、沖田総司と同じパターンだな。

番組の最後は真田アサミさんがうな重を受け取って番組終了。

来月放送予定のお題が鰻だからだそうだ。

20150602sinsyu7

このうな重は真田さん食べたのだろうか?

Twitterでも鰻食べましたか?と会話があるのに返答が無い。

どうやらただの・・・じゃなくて食べていないんだろうなぁ。

真田アサミさんはデジコの印象が強くて次に常月まといなんだけどやはり多くの人は山中さわ子

20150602kon

とかヴィータ

20150602vita

なんだろうな。

ネギ坊主とデジクロに出ていたけどワールドトリガーで出てくることないのかな。

|

« 生きていたのかエネドラ | トップページ | 羽山淳一さんのムックは買いだぞ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生きていたのかエネドラ | トップページ | 羽山淳一さんのムックは買いだぞ »