« 何とも不思議な内容だった | トップページ | 普通の最終回みたいな »

陸奥

銀魂の主役が陸奥と言っていたがEDでこういう事かとようやく分かった。

EDのキャストクレジットで睦が一番上に来ていた。

20150921gin

だからどうという事は無いんだけど陸奥が夜兎であるというネタばらしまで今回話が進まなかったね。

20150921gin2

夜兎という種族の特徴なのかわからないが目が少々釣り目気味。

だけどそこがまたなんとなくかわいい。

20150921gin3

今回、陸奥が言った女の子っぽいせりふで誰もが”ずっきゅ~ん”となったはずだ。

「本当は女子らしく洒落たカフェにみかじめせびりに行ったりめんこいケーキ屋で別の粉混ぜて商売しよる裏切り者を始末したりしたかった」

言っている内容は凄まじいものがあるが普段強気の女性キャラが頬を染めるとなんとなく(・∀・)イイネ!!って感じ。

20150921gin4

それでもって、これはあるあるだよね。

銀時が陸奥に土佐弁について聞く会話。

「じゃあなにお前地球人じゃなかったの?その土佐なまりは?」

「坂本のがうつった」

よく、関西弁とかがうつるのと同じだな。

20150921gin5

陸奥の中の人、渡辺明乃ちゃんはプリキュアシリーズでは主人公のクラスメート役として時々出るくらいでやはりどちらかと言うと深夜アニメ声優。

夜兎といえば、原作の銀魂は”星海坊主”と呼ばれる神楽のおやじが神楽の兄である神威を探している展開になっている。

原作の銀魂はあちらこちらで話が膨らみ過ぎていてどうまとめるのかどう終わらせるのかが大変になってきた感じがする。

なにせ、銀時の師匠である松陽が天導衆の元頭領でしかも不死と来たもんだ。

風呂敷広げすぎだよな。

アニメ銀魂はどこまで原作をアニメ化するんでしょうかね。

|

« 何とも不思議な内容だった | トップページ | 普通の最終回みたいな »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

銀魂」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何とも不思議な内容だった | トップページ | 普通の最終回みたいな »