« 引退したアニソン歌手の歌を聴いた | トップページ | もう魔法使いプリキュア!のお菓子が »

慢性活動性EBウイルス感染症

昨晩のTBSnews23で昨年亡くなった故松来未祐さんの病名について特集を少し組んでいました。

20160205nws23

この特集がある事を知る事が出来たのはTwitterで某がフォローしている大原さんのツイートを見て気が付く事が出来たからです。

このニュースを見逃した人はヤフーの映像ニュースで見る事が出来ますが、いつまで見る事が出来るかわからないので早めに見よう。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160205-00000004-jnn-soci

それにしても成人9割がウイルスを保有していて、いつ発症するかもわからない病とは恐ろしい物です。

20160205nws232

昔はこの病が発症した場合、死ぬしかなかったみたいだけど今では90%の確率で助かるという。

でもこの病を知らない医者にかかった場合は発見が遅れてしまい手遅れになってしまうようでした。

20160205nws233_2

むかし、俳優の萬屋錦之介さんが重症筋無力症にかかった事がありました。

某の縁者でこの重症筋無力症を発症させた人がいて、その時に信大の医師が言った事は「昔、萬屋錦之介さんがこの病にかかって重症筋無力症と言う病が一気に有名になり、研究が進んだ」と言っていたことを思い出しました。

当然、当初は近所の病院に行きましたが原因が分からないと言われたそうです。

20160205nws234

 

みゆみゆの場合も大きな病院に何件か行ってみたようですが結局原因が分からずじまいで慢性活動性EBウイルス感染症が重くなってしまったということみたい。

慢性活動性EBウイルス感染症を知っている医師は間違いなく勉強熱心な医者と言う事でしょうね。

慢性活動性EBウイルス感染症の難病指定されるのを待っている人が多いみたいですが難病指定されるにはちょっと難しいかもしれないと某は感じています。

その理由は完治診断できる病であれば難病指定されない事が多いと感じているからです。

今回みゆみゆがこの病にかかってお亡くなりになった事でこの病を知る医師が増えたと思いますのでそれだけで医学が進歩したと感じています。

ちょっとパタリロ!の一説に出てきた紐医者と言うのを思い出しました。

落語の「藪医者」が元ネタなんだけどそれを少しアレンジしてあって、だめな医者のランクで「藪医者」「雀医者」その心は藪に近づく「土手医者」その心は藪にもならない、そして「紐医者」この医者にかかったら確実に死ぬ。と言う奴。

20160205nws235

みゆみゆが最初に掛かった病院と言うのは「紐医者」なのではないかと勘繰ってしまうんだよね。

なにせ、今では90%の確率で助ける事が出来るそうだからそう思わざるを得ない。

|

« 引退したアニソン歌手の歌を聴いた | トップページ | もう魔法使いプリキュア!のお菓子が »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 引退したアニソン歌手の歌を聴いた | トップページ | もう魔法使いプリキュア!のお菓子が »