« 既に話について行けない | トップページ | ランダムでって »

声優コミックを買ってみた

最近知った声優裏事情漫画みたいなので「声優ましまし倶楽部」と言うのがある。

web漫画のジャンプ+で連載していて既に完結した漫画でそのコミックス全3巻をローソンHMVで取り寄せてぼちぼち読むことにしたんだ。

20160414_1

原作が目黒ひばりと言う人で作画は小林尽が担当している。

作画担当の小林尽と言う人は言うまでも無く「スクールランブル」の原作者だ。

それで目黒ひばりと言う人については某は全く知識が無いのでググってみたら、AV女優の乃亜と言う人でした。

AV女優の方でしたか。

声優を目指していて挫折してAV女優になったと思ったら違うらしい、原作は完全に想像で書いていたとか。

20160414_2

この内容を想像で書いた?

そうかなぁ、最近はきいていないけど「小野坂昌也の10年つづくラジオ」を聴いていた時にアシスタントのアイドル声優を目指している売れない声優”ぽこちん”の話しが大体こんな感じだったけどなぁ。

だからコミックスを読み始めた時に原作者はヤングか?って思ったくらいだ。

もしかしてAV女優仲間の声優をやめた人からいろいろと話を聞いていてそれをまとめたとか。

本人は想像で書いたというから、まぁ、それでいいか。

このましまし倶楽部と同時に届いたのがとらのあなから水瀬いのりちゃんの”水瀬いのり2ndシングル harmony ribbon”だ。

イベント応募券が付いていたけど今回は行けそうにないので応募しないでおこう。

水瀬いのりちゃんを見ていて思う事がこの娘は本当に声優として天才だなと言う事。

比較して悪いが”ぽこちん”事、水間友美ちゃんは日本工学院専門学校の声優・俳優科を卒業して、マウスプロモーション付属養成所の第27期生となっていても声優として花が咲かない。

ところがいのりんは声優の勉強は完全に独学で学び、今じゃ完全に売れっ子声優だ。

この差ってなんだろうね。

まぁ、仕事をする上での覚悟の差かもしれない。

なにせ、”ぽこちん”は人前で演技するのが恥ずかしいとぬかしやがったからな。

|

« 既に話について行けない | トップページ | ランダムでって »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

ローソン」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 既に話について行けない | トップページ | ランダムでって »