« 久し振りに同人誌を買う | トップページ | ピーマン嫌いには理由がある »

アニメイトからやっと届いた

アニメイトから本日「香川久 東映アニメーションワークス」がようやく届きました。

20160727_1

アニメイトは通販の中でも商品の発送が遅い方だからまぁ仕方がない。

アニメイトは購入特典のポストカードがイース様だから他で買う理由が無かったのだ。

長野駅前にアニメイト長野店があるからそこで買えば良いのだけれど、出かけるのがめどい。

それはさておき、イース様ポストカード。

20160727_2

フレッシュプリキュア!放送当時、キタエリ曰くこの衣装は卑怯と言っていたほどの人気キャラだ。

それで中身はと言うと、他のワークスと同じようにメインのキャラクターデザインをしたイラストと原画が掲載されている。

20160727_3

当然、先月発売になった手裏剣戦隊ニンニンジャーの原画も掲載されているのだ。

20160727_4

フレッシュプリキュア!放送当時のスポンサークレジット用カードも掲載されていた。

20160727fp

これはプリキュアファンには必須アイテムになると思う。

買だ!

東映と言えば、7月30日にアニマックスで「東映アニメーション創立60周年記念特別番組 “栄光の60年!勝利の方程式”」と言う特番を放送する。

某が今も好きなアニメの「とんがり帽子のメモル」第3話「赤いリボンの小さな蛇」も放送される。

内容はメモルが人間の女の子であるマリエルに合いに行ってもいいかと言うのを綱引きで決めるという内容。

絵コンテは佐藤順一氏、見たことが無い人はわくわくもんの内容だから必見だ。

タイガーマスクの最終回も放送されるようだが旧作の最終回って、あれでしょ、タイガーマスクが寅の穴から教わった反則技を敵レスラーにすべて出すという奴だよな。

それと夢戦士ウィングマン。

再放送がされた記憶が無いアニメの一つ。

なんでこれを放送する気になったのかが謎だ。

放送当時はキティアニメーションの「うる星やつら」がブーム中で、毎回作画が違う作画崩壊アニメが良いとされていた時代に「夢戦士ウィングマン」は毎回作画が同じと言う珍しいアニメだった。

座談会などもあるようなのでアニマックスは要チェキだ。

|

« 久し振りに同人誌を買う | トップページ | ピーマン嫌いには理由がある »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

長野県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久し振りに同人誌を買う | トップページ | ピーマン嫌いには理由がある »