« なにゆえ磯兵衛 | トップページ | セブンがスポンサーに »

甘々と稲妻

期待していたTVアニメ「甘々と稲妻」が始まりました。

なんで期待していたかと言うと、東映ビデオがバックについていてアニメ製作がトムス・エンタテインメントという「愛してるぜベイベ★★」を感じさせるアニメだからだ。

20160706amaama

「愛してるぜベイベ★★」はもう12年も前のアニメだからこのアニメを知らない世代が多いと思うのでレンタルでDVDを借りて観ようぜ。

で、「甘々と稲妻」だが企画協力シンエイ動画とある。謎だな。

早見沙織のフリースタイルで「甘々と稲妻」の話しが良く出るようになってきた、そのエピソードで保育園のアフレコ現場の話があって、幼児の声はあくまでも子役が演じるという事だ。

保育園のガヤについても大人の声優は子役の声を出してはいけないという事で子役と鬼ごっこをして子供たちが遊んでいる雰囲気を出しているという事でした。

20160706amaama2

中々監督の岩崎太郎と言う人物はこういう細かい演出に気を使っているようだ。

どんなアニメを作っているのかとググったら、織田信奈の野望第6話「墨俣一夜城」の演出をしていました。

保育園でのガヤを使った場面はまだ1話に出てこなかったところを見るとアフレコは結構進んでいるみたいだ。

製作委員会式アニメは年スパンのTVアニメとはスケジュールがかなり違うなぁ。

それとロボットガールズZでグレンダさん役の荒浪和沙ちゃんが”ばくおん!”に続いてTVアニメに出るらしいのでそれもちょっと気にしていたところ、学校の先生でした。

20160706amaama3  

とにかく、アニメに出ない事にはオーディションの話しすら来ないから連続してレギュラーが来るのは良い流れだと思う。

そして”はやみん”が演じる飯田小鳥。

20160706amaama4

公平に恋愛感情を持っているようだが本人は気が付いていないという燃費の悪い少女らしい。

この先、ハルカス演じる小鹿しのぶというキャラも出てくるそうだから楽しみなのは間違いない。

円盤についてはいきなりBOX販売がある事を東映ビデオはCMで告知してくるからな~。

特典欲しいならばら買いでお得に買うならBOXでと言う事なのか?

さて、どうしたものか。

|

« なにゆえ磯兵衛 | トップページ | セブンがスポンサーに »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なにゆえ磯兵衛 | トップページ | セブンがスポンサーに »