« 意外と大きいベニーギョさん | トップページ | 11月だ »

心の中でスパルタンXが

久米田康治の「かくしごと」コミックス第二巻が須坂市のゲオに置いて無くて、結局稲里のツタヤで買う事になった。

その時に感じた事があって、書店って不便だなぁと。

何しろ、新刊コーナーでもさほど売れていない様子のコミックスはどこに置いてあるかわからないのだ。

ジャンプコミックスとマガジンコミックスは売れ線なので新刊コーナーの一番いい場所を取っている、その他の出版社のコミックスはその隣と言う具合だ。

でも「かくしごと」はマガジンコミックスだけど大きさが青年漫画コミックスのサイズなので全く違う場所に置いてありてっきりツタヤでも置いていない物とばかり感じてしまったのだ。

20161031_1

実際、久米田康治とヤスがまたコンビを組んだ「なんくる姉さん」なんか見つからなかったからね。

結局、「なんくる姉さん」はAmazonに注文しました。

とらのあなから届いてボチボチ読んでいるのが「クレヨンしんちゃん」から派生したスピンオフ漫画「野原ひろしの昼メシの流儀」一言でいうと「孤独のグルメ」のクレしん版みたいなもので読んでいて、ちょっとあるある感が何とも面白い。

ひろしがミニ蕎麦とカツ丼セットを注文して出て来たのが山盛りの盛そば。

20161031_3

某の場合はミニラーメンと焼き魚ランチセットを注文したら、全然ミニじゃない醤油ラーメンが出てきた覚えがある。

これはあるあるだよな。

とらのあなで買う理由は発売元の出版社とコラボしてとらのあな購入特典先着順と言うのがあるからだ。

20161031_2

とらのあな等の同人ショップで買うと普通の商業書籍でもこういった特典が付くのが嬉しい。

それにしてもちょっとはやりのグルメコミックだから間違ってアニメ化とかドラマ化になるかもしれないと感じる内容だわ。

タイガーマスク。

先週放送した第三話「虎の遺産」は見ていてあれ?もう総集編?と思わせるほど同じ場面を放送していたな。

もしかして、もしかして・・・と勘繰ってしまうぞ。

まぁ、東映アニメは放送を落とさないからな。

第四話「赤き死の仮面」は色々と良い場面が出てきました。

この場面を観て、もしかして某には女性の足首フェチの気でもあるのか?と思わせるほどのいいカット。

20161031tm

ミスXの足首を前面に出してGWMのレスラー3人を見せているというちょっと凝った画面。

先ずレッドデスマスクに当たった若松龍。

中の人は岸雄だいすけなのだが・・・もしかして某男性声優の物まねを入れつつ台詞をしゃべっていたのかな?と。

ココも下から見上げる力強いカット。

20161031tm2

この後、若松選手はレッドデスマスクにレッドデスクローを決められて顔面から血を流すのだが、フリッツ・フォン・エリックをしているオッサンたちには懐かしい技だなと。

結構な噛ませ犬のレスラーになってしまったが今後どういう展開で若松選手は出てくるのかと。

それとタイガー・ザ・ダークが第二試合に出る事に不満を抱くのもなんか面白い。

なにせ、タイガーマスクはセミファイナルの試合でダークは第二試合。

この比較が何ともパターン的でいい。

「お前が陽の当たる場所にいたとき俺はずっと暗い場所にいた」みたいな~。

さらにタイガーマスクVSレッドデスマスクの試合で見せたミスXの怖い顔。

20161031tm3

そして何よりタイガーマスクがレッドデスマスクに放った技がタイガードライバー91!

20161031163654 番組内ではその技の名前を出さなかったな。

故三沢選手の技だからだろうか。

二代目タイガーマスクなのにね。

20161031tm4

ダブルアームスープレックスの体勢からそのままジャンプしてドライバーだからタイガース―プレックス91だな。

歴代タイガーマスクが使った技を今後も出していくのかな?とちょっと期待。

それにしても第4話が放送されたのに「Blu-ray化決定」と言うCMが流れないのは何故だろう。

謎だな。

保存

保存

保存

保存

保存

|

« 意外と大きいベニーギョさん | トップページ | 11月だ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

タイガーマスク」カテゴリの記事

ツタヤ」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 意外と大きいベニーギョさん | トップページ | 11月だ »