« よく動くアニメ | トップページ | アニメ誌で求人広告が一番だった »

第三期?と言っても漫画の話し

楽天ブックスから月刊ドラゴンエイジが届いた。

富士見書房の漫画雑誌を買うのは実に久しぶりである。

以前買っていたのは月刊ドラゴンコミックで連載していた漫画が「スレイヤーズ」とか「魔法少女プリティサミー」などが連載していた頃だから、もう数十年ぶりになるか。

今回買った理由は「鉄鍋のジャン」がsecondとして連載が開始されたので買ってみる事にしたのだ。

20170110doragone_1

今日読むのは「鉄鍋のジャン2nd」だけだが試しにと最初からちょっと目を通してみたら・・・今のジャンプよりも読みやすい漫画が載っていないか?と感じたのだ。

多分今のジャンプはコマがごちゃごちゃしていて読みにくいんだな。

それはさておき、「鉄鍋のジャン2nd」。

もしかしてジャン死んでる?とか行方不明?とか何やら伏線を貼っている第一話。

20170110doragone_2

他の登場人物で言えば、キャラの名字からして小此木の息子?と感じさせるキャラとかスグルの娘2人?等その後を感じさせるキャラも登場してきた。

「鉄鍋のジャン2nd」は知っての通りチャンピオンからの移籍漫画で、某の中では秋田書店のイメージがかなり悪くなっている。

吾妻ひでお先生がコアマガジンで書いたショート日記漫画もあるけど、千之ナイフ先生の「闇のシルエット」の最終巻が出ないとか西条真二先生が書いた方の「恐怖新聞」の最終巻が出ないとか色々とあったからな。

次号もドラゴンエイジを買う事にしよう。

アニメの話し。

昨夜から「鬼平犯科帳」をアニメ化した「鬼平」が始まった。

このアニメを観るにあたってちょっと予備知識を持っている人がいて、鬼平のストーリーをほぼ覚えているのだ。

まぁ、誰かと言うと某の母なんだけどね。

さすがに毎回時代劇チャンネルで「鬼平犯科帳」を観ているだけのことはある。

例えば、この登場人物。

20170110onihei

名前を粂八と言う。

母に言われるまでわからなかったが、ドラマだと故蟹江敬三が演じていた元盗賊である。

第一話の内容も母が再放送を何回も見ていて、大体のあらすじを話してしまうのだ。

第二話に付いてもちょっと聞いて、まぁ原作は一つだけだからなぁと。

それで「鬼平」で鬼平の妻役の久栄役が岩男順子さん。

20170110onihei2

毎週岩男順子さんの声が聴けるのは「鬼平」だけ!嘘ですラジオ番組ハッピーフライトがあります。

それにしてもこのアニメ、原画が完全に反日だけが生きがいの某国に委託しているのかよ。

それだけが残念だな。

何しろ、オーバーロードの円盤を買わなかった理由の一つが原画が反日だけが生きがいの国に委託していたからだからな。

|

« よく動くアニメ | トップページ | アニメ誌で求人広告が一番だった »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よく動くアニメ | トップページ | アニメ誌で求人広告が一番だった »