« ミスXがメインなのかも | トップページ | お高いムック »

大団円だわ

Amazonから占い師ゲッターズ飯田氏の占い本が届いた。

20170221

ラジオ番組「浅野真澄×山田真哉の週刊マネーランド」を聴いた中では、行動する際にこの開運ブックを読めば大丈夫と言う事だったのだが、中を読んでみて驚いた。

この開運ブック、それがしにはあまり関係ないようだ。

何しろ、命数というのが開運ブックの数字から外れていたからでした。

Amazonのレビューに「自分には関係ない占いでした」みたいなことが書かれていたのはこういう事だったのかと。

だが、自分の命数は毎日じゃないが開運ポイントは書いてあるからそれを目安にしていこうかなと。

まぁ・・・占いだから。

リトルウィッチアカデミア

20170221lwa

パターン的な話の進みかたなんだけど、オジサンはこういうタイプの話しに弱くてね。

魔法試験でずるしようとしたアッコ。

それに付き合わされるロッテとスーシィ。

で、アッコが魚に変身するとハゼドンに。

20170221lwa2

ハゼドンじゃなかった半漁人でした。

なぜアッコたちが魚になろうかとしたかと言うと、パイシーズ先生と言う金魚?の魔法の先生を排水溝に流してしまったからだ。

凄いぞ、校内暴力(笑)

で、アッコたちがパイシーズ先生を探して湖までやってくると家族が囚われて独りぼっちになっているこおろぎさとみ・・・じゃなくて魚に遭遇する。

20170221lwa3

その魚の家族は魚を取る罠にかかってしまっていたのだ。

ロッテが言うにはこの湖はこの手の仕掛けを使ってはいけない所だという。

魚たちを助けたいがカゴがなかなか開かない。

魔法を使えば簡単にカゴが開くがMP(笑)が残り1回分しかない。

最後に取っておきたかったアッコだが困っている魚を見るに見かねて残りの魔法を使うのでした。

20170221lwa4

この手のパターン、おじさんは好きなんだよね。

20170221145236 魚の家族全員を助けたと思っていたら、魚の妹だけカゴに残されていて、ボートに引き上げられてしまう。

慌てて水上まで上がったアッコの目の前に密猟者が。

半漁人だぁと驚く密漁者。

20170221lwa5

で、今回の試験で不正を働いたアッコは退学になりそうになる。

更に新聞に半漁人姿のアッコが記事になってしまい、さらに退学方面の話しに拍車がかかるところに環境団体から半漁人について問い合わせが。

なんと、アッコたちが助けた魚は絶滅危惧種だったそうで、絶滅危惧種の魚を助けたアッコを表彰したいという問い合わせだったのだ。

う~ん、何?この結果オーライ的パターンは。

こういう自己犠牲から逆転劇になるタイプの話しが好きでね。

20170221lwa6

正に大団円。

でも試験に不正を働いた罰として厳格な教師フィネラン先生のもとでアーシュラ先生も罰を受けるという何とも良いオチでした。

割と今秋放送されたアニメは中々面白い話が多くてイイね。

|

« ミスXがメインなのかも | トップページ | お高いムック »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

リトルウィッチアカデミア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミスXがメインなのかも | トップページ | お高いムック »