« 無駄に豪華なこのすば | トップページ | 地元書店から取り寄せ »

ハヤテが終わるとか

週刊少年サンデーに連載中のハヤテのごとく!が4月12日発売のサンデー20号で最終回を迎えるという。

20170309yah

Yahooニュースによると以下コピペ。

「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中の畑健二郎さんのマンガ「ハヤテのごとく!」が、4月12日発売の同誌20号で完結することが分かった。

2004年の連載開始から約13年の歴史に幕を閉じる。

20170309hayate

「ハヤテのごとく!」は、借金を背負った高校生執事の綾崎ハヤテが、オタク趣味でツンデレの令嬢・三千院ナギに借金を肩代わりしてもらう代わりに、執事となって奮闘する姿を描いたラブコメディー。07、09、12、13年の4度にわたってテレビアニメが放送され、11年には劇場版アニメが公開された。

コミックスが50巻まで発売されている。

20170309hayate2

連載終了に向けて、ウェブサイト「サンデーうぇぶり」で毎日1話ずつ無料公開するキャンペーンが8日、スタートした。ナギ、ヒナギクといった人気キャラクターに毎週、フォーカスし、500話以上の中から人気エピソードを公開する。 

引用ここまで。

20170309hayate3

ついにハヤテも最終回を迎えるか~。

長かったなぁ。

ハヤテも終わり時を間違えた漫画の一つに間違いなく入る。

何しろ、某はもうコミックスを買っていないし、読みたいとも思わない。

何故かと言うと、同人誌篇に入ってからすっかり面白くなくなってしまい、ナギが宝玉を破壊した辺りで終わっておけばなぁと思ったくらいだからだ。

20170309hayate4

噂によるとハヤテの外道父親が登場したという話しだがどう終わるのか。

最終巻くらいはコミックスを買おうかと思う。

アニメについては2期までだったか。

待ちわびたアニメ3期はアノ出来だったし、4期に至っては・・・アニメ製作会社がつぶれるくらいの不評だったからな。

アニメ1期はTVが地デジ移行期でロゴがまだ画面の中心になっていたんだよな。

20170309hayate5

アナログ放送だと字幕の枠から外は画面外だという。

ハヤテはかなり伏線っぽいのをまき散らしていたけど最終回までに回収できるのだろうか。

 

「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」

タイムリーと言うかなんというか放送に合わせて話題を提供してくれた感がある坂東英二。

ラーメン二郎での食べ残し議論についてだが、某は元から食べられないのであれば、注文するな派だ。

だがラーメン二郎に入った事も某は無いけどな。

で、「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」は珍しくラブコメの話し。

20170309akb

だけど話の内容が魔夜峰雄先生が昔書いた漫画の「パンドラキン」。

と、言っても「パンドラキン」元ネタは落語の「蛇含草」なんだけどね。

ラーメン大盛り食べると賞金が出る店を荒らしていた大食いチャンピオンに戦いを挑むまとめ。

20170309akb2

暑くて食べにくい麺を空中で冷まして食べるまとめに対して、ここでブラックホール黒田(CV稲田徹)がとった策は水流しの技。

20170309akb3

大食いチャンピオンネタかよ。

出も最終的にはまとめが勝つんだけど、黒田がバグリモノと言う事が分かりまとめ達と戦うことに。

そして残ったのは服を着たラーメンの山。

20170309akb4

落語の「蛇含草」の内容は大盛りの餅を食べる前に蛇含草を食べた主人公が蛇含草によって体を溶かされてしまい、残ったのは服を着た餅の山というオチ。

興味を持ったらどっちでも読んでみて。

さて、AT-Xは悠木碧ちゃんと竹達彩奈ちゃんがゲストに来た回が好評だったのか知らないがまだ番外編を放送するそうな。

20170309enkan

とりあえず見る事は見る。

今更気が付いた事。

ロボガ同人誌に満田一氏は寄稿していたんだな。

20170309rgz

最近まで気が付かなかった。

|

« 無駄に豪華なこのすば | トップページ | 地元書店から取り寄せ »

AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無駄に豪華なこのすば | トップページ | 地元書店から取り寄せ »