« この先も似たような展開だろう | トップページ | 春眠暁を覚えず »

鬼平が最後まで豪華声優陣

「鬼平」が最終回を迎えた。

何でも時代劇チャンネルが先走って話数が全話で45話ある事をばらしてしまったそうなのだが良いじゃないか。

それで1クール目の最終話は「狐火」。

20170404oni

江戸に大阪で動いていた盗賊「狐火」がやってきて畜生働きを始める内容。

かつて「狐火」にいて現在は鬼平の犬「おまさ」は二代目「狐火」の女だったのだ。

20170404oni2

「おまさ」はこれは二代目の仕事ではないと、真犯人を探し始めると心当たりの人物がいるのを思い出したのだ。

それが矢尾一樹さん演じる文吉。

20170404oni3

「狐火」二代目を妾の子である又太郎が襲名したのをおもしろくおもわなく、勝手に「狐火」を名乗っていたのだ。

で、矢尾さんが演じる文吉の鬼畜さがまた良い。

昔、名前は変えているけど18禁アニメの淫獣学園シリーズだっけ?に出ていた時の婚約者を自分が生き残るために悪人に渡してしまう役を彷彿させるほどの鬼畜キャラを思い出してしまった。

それで本物の「狐火」である又太郎役は山寺宏一さん。

20170404oni4

このアニメの醍醐味は声優陣がかなり豪華である事だな。

今のアニメは製作費を安く抑えるために新人声優を主に使っていて、あまり面白味が無いが「鬼平」はベテラン声優の演技が見れて面白いのだ。

それで最後は偽「狐火」が御用になっておしまいになるのだが、時代劇版とアニメ版では最後がかなり違っていると母の談。

時代劇では本物の二代目「狐火」又太郎は腕を鬼平に切られてしまうという。

20170404oni5

それで又太郎とおまさは駆け落ちしてしまうが又太郎が流行病で亡くなってしまい、おまさは鬼平の元に戻ってきて鬼平から「好きな男のところに走って行って今更なんだ」みたいなことを言うというのだ。

アニメの方は、おまさは又太郎のもとには走らずにいたが鬼平から又太郎が流行病で亡くなったと知らされて泣くという終わり方。

ま~、時代劇は1時間ものだし、アニメは30分だからかなり内容を割愛されても仕方ないよな。

20170404oni6

1クール目は終わってしまったが2クール目があるようだからその放送を待ちますか。

それで気が付かなかったのだが、名前はあるがモブキャラに秋元さんが居た。

20170404oni7

すごい使い方だな。

誰かわからない人に分かり易く言うと、最近だと「魔法使いプリキュア!」のドクロクシー様。

某世代だとジャイアントロボ地球が静止する日の衝撃のアルベルト

20170404gr

もしくは機動武道伝Gガンダムの東方不敗の中の人。

その人がただの老盗投薬で出ているのだから、何とも豪華よのぅ。

20170404oni8

2クール目製作発表はいつやるんだろうね。

待っていましょう。

で、見逃した人は来週から時代劇チャンネルで第1話から放送開始だぞ。

魔法使いプリキュア!と言うと、プレミアムバンダイから魔法使いプリキュア!キューティーフィギュアが届いた。

20170404

でかいし、値段が張るが一応食玩扱いである。

ガムが入っているし。

201704042

しかし、参ったな、飾る場所をまだ確保していない。

フィギュアと言うとフィーリングの楽園追放のアンジェラを注文したつもりでいたが、どうやら注文し忘れていたらしい。

今更買うのもなんだかなと言う事で今回は見送る事にしよう。

それで昨日書いたハイエースの話し。

Twitterでさぼさんの変身に書いた通りで、最近のディーゼル車はガソリンを入れてもコンピューターがそれを感知して燃料供給を止めてしまうそうなのだ。

だからエンジンはノーダメージだったがどちらにしても燃料を抜かなければならないので修理代は掛かる。

それと、いつごろのディーゼル車からそう言う性能が付いているのかわからないから、燃料を間違えないことに越した事は無いのだ。

何しろ、その燃料感知できる機能が付いてない場合、エンジンはオシャカになるからな。

|

« この先も似たような展開だろう | トップページ | 春眠暁を覚えず »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

フィギュア」カテゴリの記事

プリキュア」カテゴリの記事

声優」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この先も似たような展開だろう | トップページ | 春眠暁を覚えず »