最近のトラックバック

« あれから9年 | トップページ | この感動はアニメ配信でチェキ! »

鬼太郎Blu-rayが来た

楽天ブックスから「ゲゲゲの鬼太郎」Blu-rayvol.2が届いた。

20190108_1

収録話数は第13話から26話までの14話分。

ハピネットが出しているので特典はブックレットだけだ。

あれ?と思う事があって、14話入っているという事はvol3は西洋妖怪篇の11話だけになるのであろうか。

ウィキペを見ると27話から38話ってなっているなぁ・・・え?。

20190108_2

ウィキペを見るとBlu-rayがvol4までの予定になっている。

ホントに今年の3月までの放送予定なのかゲゲゲの鬼太郎6期。

まぁ、仕方ないけど。

それで描き下ろしアートボックスがvol1より少し進化している。

猫娘とねずみ男が増えているのだ。

20190108_3

すると次はこなき爺と砂かけが増えて最終巻がぬりかべといったんもめんが加わるのだろうか。

しかし、一年で鬼太郎は終わってまたドラゴンボール超が始まるという噂は本当だったのかと。

それはさておき、某がTwitterで良いねとリツイートしたツイートに先日1月6日放送分の鬼太郎で2歳の子供が泣き出したというのがある。

ここで忘れてはいけないのは、もともとゲゲゲの鬼太郎は少年週刊マガジンで連載を始めた少し年齢が高めの人をターゲットにしている漫画なのだ。

だから某は子どもが泣き出すくらいでちょうどいいんじゃないかと思うんだ。

ちょっと怖い程度が鬼太郎らしいと思わないか。




 




 

昨日、出勤すると同僚が脳梗塞で倒れたと聞かされた。

まぁ、その人は定年が近いが脳梗塞に年齢はあまり関係ない。

おそらく復帰は無理じゃないかと聞いたから、手足がうまく動かなくなってしまったか車の運転が出来なくなったかであろう。

冬は脳梗塞になる人が増えるのは室内と外との気温差が大きいためでしょうかね。

ちなみに某は冬になった今でもアクエリアスで水分補給を欠かしません。

スポーツ飲料の方が体への浸透率が高いと思うのと、常に血液に水分を補給するためと、塩分補給をするためだ。

とにかく脳梗塞は年齢が高いと掛かりやすいけど脳梗塞になってしまうのに年齢は関係ないからな。

故西城秀樹さんが最初に脳梗塞になった年齢は48歳の時。

某も自分の体調の変化には気を付けて行かないとと思うのでした。

« あれから9年 | トップページ | この感動はアニメ配信でチェキ! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

鬼太郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あれから9年 | トップページ | この感動はアニメ配信でチェキ! »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

カテゴリー