最近のトラックバック

« 二日遅れで | トップページ | 高いなぁ »

ヤンマガを買ってみた

久しぶりヤングマガジンを買った。

 

実に久しぶり。

前に買ったのは何年いや何十年?

それ位久しぶりに買ったヤングマガジン。

今回ヤングマガジンを買った理由は「はじめてのギャル」の作者である植野メグル氏がヤンマガで新連載を始めたからだ。

20190716ygmg-1

今朝、ローソンに寄ったときにヤンマガの表紙を見て思い出して買いました。

新連載の漫画のタイトルは「オタクの隣はエルフですか?」。

昔、エルフの若奥様という肌色の漫画があったがそれとは関係ない。

当たり前だな。

物語の内容はある日突然東京の国会議事堂上空に異世界の門が開き、異世界人との生活が始まったという出だし。

それから現世人と異世界人が同じ世界で暮らし始めてからの物語になる。

20190716ygmg-2 20190716ygmg-3

内容的に少年雑誌に連載されるような感じがあるが、青年誌で連載が始まったところに現在の購読者層の違いが分かる。

漫画家志望の高1男子の隣に怪しげな異世界人が住んでいて、その異世界人は実はエルフ!

そしてそのエルフは何やら押しかけ女房もしくはと言う設定のようだ。

昔、この手の漫画を読んでいた連中が大人になっているという事なんだろうなと。

一話目なので大体の世界観と人物像を紹介した程度だと思っていいかも。

でさ、ヤンマガの目次を見てみると、手品先輩と新・信長公記ってここで連載されていたのか。

手品先輩のOPで連載されている雑誌の名前が出るけどスルーしていたからね。

20190716ygmg-4

手品先輩って、6ページしか載っていないのかと。

あと、新・信長公記は現代によみがえった武将のクローンが不良伝説を作るという話し。

コミックス派なのでどこまで話が進んでいるのか知らなかったけど、何やら武道大会になっている様子。

新・信長公記は昔流行った不良喧嘩漫画を歴史上の人物がそれをやったらと言う漫画。

合戦ではありません、喧嘩です。

20190716ygmg-5

コミックス1巻は上杉謙信のクローンが木曾義仲のクローンに喧嘩を売るところで2巻に続くになっていたが、ヤンマガを買ったら一番新しい話が何やら喧嘩大会になってた。

昔の漫画は気が付いたら武道大会になっていること多かったからな~。

そのノリかな~。

あとさ、パラパラっと斜め読みした感じだと今のジャンプより読むことのできる漫画が載っている気がする。

ジャンプで今読んでいる漫画はぼく勉にワンピに幽奈さんに日ノ丸だけかな?ヤンマガでは読んでいる漫画が3本あるし、これから読んでみて面白いのがあればヤンマガの方が読む漫画が多いという事になる。

もう二回ヤンマガを買ってみて、面白ければジャンプの購読を止めてヤンマガに移ろうかなと。

ちょっとそんなことを考えています。

 

 

 

 

 

 

起きてからPCを立ち上げると、Twitterが新しい画面になっていた。

前のが使いやすかったなこの画面はなれるのに手間がかかりそう。

プロフィールをクリックしないとffの事とかわからないし、なんでこんな風にしたんだろうね。

pcでの表示画面をスマホに似せたのだろうか?

« 二日遅れで | トップページ | 高いなぁ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

はじめてのギャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二日遅れで | トップページ | 高いなぁ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

カテゴリー